現在の位置

教育方針

平成29年度黒田庄中学校教育方針

黒中スピリッツの創造
校訓:「健やかでうるわしく   和やかでよく働く   自力で成し遂げる」の可視化と発信

「え~まち西脇!!e-プラン」(西脇市教育振興基本計画の推進)
「生きる力の育成(知・徳・体のバランス)

- 学校・家庭・地域の力を合わせて -

教育目標  「自他を生かし 輝かせ 主体的に学び  自立する生徒の育成」
<めざす生徒像>

・校訓である「健やかでうるわしく   和やかでよく働く   自力で成し遂げる」生徒

<求める学校像>

・生徒が生き生きと学び、心安らぐ安心安全な学校

・教職員が喜びと生きがいを見いだせる学校

・地域に根ざし、保護者や地域から信頼される学校

 

H29入学式

1 人が育つ職場づくり・人を育てる職場づくり【健康・安全・協働】

 (1)「心身の健康」・・・勤務時間の適正化推進 ノー部、部活短縮、
   定時退勤日の設定(効果のある取組)
   相談しやすい仲間づくり(メンター制度の実働) 
   意思疎通の活性化(情報共有)

 (2)「安全」・・・危機管理意識の高揚(報告・連絡・相談)の徹底 
   危機予測や危機回避能力の育成
   地域防災との協力体制構築・地域と連携した学校安全推進

 (3)「協働」・・・組織力の向上=教職員の専門性と指導力の向上
         (意識改革と教職員研修の充実)
   PDCAサイクルによる学校運営改善
   ハラスメントのない職場環境づくり(相互の協力)   

2 黒田庄システムの構築と確かな前進(9年間を見通した効果的な指導)

学ぶシステム(学力向上・進路保障)                          
1.「全国学力学習状況調査」の結果検証による課題の改善
2.「.家庭学習習慣の定着」家庭学習習慣定着運動の周知・徹底 
3.「キャリア教育推進体制の整備」学ぶ意義・生涯を見据えた学習活動
4.学習支援員による基礎・基本の定着
5.黒中校区連携教育の充実

守るシステム【地域貢献(地域行事への参画 文化伝統の継承)】
1.地域フィールドワーク・町興し行事・ゲストティーチャーの活用
2.地域連携による挨拶運動
3.部活動指導員補助員の配置、部活数の適正化に向けた継続的な取組

 尊ぶシステム(命・人権・安全・個性)
1.特別支援教育の推進 個別の支援計画 指導計画活用
2.黒中「学校いじめ防止基本方針」んび基づく推進
3.SNSルールの定着、生活アンケート、教育相談の充実
4.「保護者一斉メール配信システム」による情報の共有化

評価・発信システム【PDCA機能の活性化】
1.数値目標設定と検証(学校外部評価実施・公開)
2.教育のかかる重点課題(いじめ・体罰ほか)アンケート実施と即時公開
3.HPを駆使したタイムリーな情報発信
4.学校通信・学年通信で保護者啓発の視点にたった内容発信

育つシステム(読書・体験・食育)
1.多様な読書活動の推進  朝読から家読へ繋がり・発展
2.地域活動の参画  黒中美銀の積極的なボランティア活動
3.食育の充実  子どもがつくるお弁当の日の推進


 

お問い合わせ
西脇市教育委員会 学校教育課(黒田庄中学校)
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-23-8844
問い合わせフォーム

更新日:2017年9月7日

Copyright © Nishiwaki City. all rights reserved