総合計画審議会(新市まちづくり計画)

 
 「新市まちづくり計画」とは、「市町村の合併の特例に関する法律」に基づき、西脇市・黒田庄町合併協議会が作成したもので、「新・西脇市」のまちづくりの方向性を示す基本計画(市町村建設計画)となるものです。 

 市町合併時に策定した新市まちづくり計画について、期間延長などの改定に当たって、学識者や各種団体・市民の代表の方からご意見・ご提言をいただくために、審議会を設置しました。

 

総合計画審議会の様子

審議会の概要

審議の内容

 平成24年6月の「東日本大震災に伴う合併市町村に係る地方債の特例に関する法律」の施行により、合併特例事業債の起債期間が5年間延長されました。
 この法律改正を踏まえ、より効果的、効率的な市政推進を図るため、新市まちづくり計画の計画期間を平成32年度まで延長するなどの計画改定について、3回にわたって審議いただきました。

 

審議会の開催状況

第1回会議 

平成26年6月2日(月曜日)開催

  • 会議資料
  • 会議録

第2回会議

平成26年9月5日(金曜日)開催

  • 会議資料
  • 会議録

第3回会議

平成26年10月27日(月曜日)開催

  • 会議資料
  • 会議録

諮問・答申

新市まちづくり計画の改定に係る諮問・答申については、次のとおりです。

関係リンク先

お問い合わせ

西脇市役所 都市経営部 次世代創生課
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-22-1014
問い合わせフォーム

更新日:2016年03月24日