印鑑登録と廃止

 印鑑登録証明書は、不動産登記や車の売買など、重要な手続きが本人の意思によるものであると確認するために、広く活用されています。

 印鑑登録証明書の取得には、あらかじめ印鑑の登録が必要です。

印鑑登録ができる方

 西脇市に住民登録のある方(ただし、15歳未満、意思能力のない方を除く)

 成年被後見人については、ご本人が窓口に来庁され、かつ成年後見人が同行されている場合に限り、登録が可能となります。

印鑑登録に必要なもの

印鑑登録に必要なもの

届出人

必要なもの

本人

  • 登録される印鑑
  • 本人確認書類

代理人

  • 登録される印鑑
  • 代理人の認印
  • 代理人選任届(委任状)
  • 代理人の本人確認書類
  • 成年被後見人の場合、上記に加えて成年後見人の本人確認書類と登記事項証明書(原本)が必要です。

注意事項

 以下に該当される場合は、登録の申請後、登録の意思確認を行うため、本人宛に照会書を郵送します。照会書に同封されている回答書を本人が記入の上、改めてお持ちください。

  • 官公署の発行した顔写真付の本人確認書類(運転免許証など)をお持ちでない場合
  • 代理人が申請される場合

 印鑑登録証明書は、登録の完了後に発行するため、 あらかじめ期間に余裕をもって申請いただくようお願いします。

代理人による印鑑登録の流れ

 代理人による印鑑登録の流れについては、こちらをご覧ください。なお、代理人選任届には、登録される印鑑を押印してください。

印鑑登録証明書の発行について

 印鑑登録証明書の発行には、印鑑登録のときに交付する印鑑登録証が必要です。

 本人が窓口でマイナンバーカードを提示し、利用者証明用電子証明書の暗証番号(数字4桁)を確認できる場合は、同様に印鑑登録証明書を交付することができます。

印鑑登録の手数料

令和2年4月1日、印鑑登録の手数料を改定しました

印鑑登録の手数料(1件あたり)

種類

改定前

改定後

印鑑登録

250円

300円

印鑑登録証明書の発行

250円

窓口交付

コンビニ交付

300円

250円

  • コンビニ交付の利用にはマイナンバーカードが必要です。

印鑑登録証などを紛失された場合

 印鑑登録証や登録された印鑑を紛失された場合は、登録の廃止手続きが必要です。印鑑登録証明書が必要な場合は、廃止届後に改めて登録を行ってください。

印鑑登録廃止届に必要なもの

届出人

必要なもの

本人

  • 認印(登録された印鑑と異なるものでも可)
  • 本人確認書類

代理人

  • 代理人の認印
  • 代理人選任届(委任状)
  • 代理人の本人確認書類

注意事項

 印鑑登録廃止届の際は、顔写真のない本人確認書類(下記2参照)でも手続きが可能です。

本人確認書類について(参考)

官公署の発行した顔写真付証明書の例

 運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、住民基本台帳カード(写真付)など

上記以外の本人確認書類の例

 健康保険証、介護保険証、年金手帳、社員証など

お問い合わせ

西脇市役所 くらし安心部 戸籍住民課
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-22-1014
問い合わせフォーム

更新日:2020年04月01日