比延地区まちづくり計画

keikakusyo

新しいまちづくり計画「ふるさと夢プラン」を市長に提出

 比延地区では、県の支援を受け、10年先を見据えたまちづくりを考え、従来のまちづくり計画の見直しを行いました。この計画では「人つながり、未来つなげる、比也野里づくり」を目標に特産品の開発や多世代交流などにより地区の魅力を発信していきます。また、高齢化社会に対応するため買物支援や外出対策などにも挑まれます。(平成26年3月19日)

 

比延地区まちづくり計画

 
 比延地区では、平成17年3月に第一期比延地区まちづくり計画を策定しました。計画策定から今日に至るまで、地区内の環境美化や花いっぱい運動などを行い、平成20年には、比延地区まちづくり協議会を設立し、JAみのり比延庄支店跡を地区コミュニティセンターにリニューアルし、新たな地域の活動拠点として、お惣菜やお弁当の販売、ふれあい喫茶などの取組を進めてきました。
 しかし、第一期計画の策定から9年が経過し、少子高齢化の進展など社会情勢が変化したことから、改めて地区まちづくり計画の見直しを行いました。
 新しい地区計画は、地域住民による「ふるさと夢会議」において7回の意見交換を行い、比延地区の5~10年後を見通したまちづくり計画として策定しました。
 これからは、この計画に基づき、地区内の「ヒト、モノ、カネ、情報、人間関係」などの様々な資源を活かし、地区住民、企業、NPO、行政などの多様な主体と連携しながら、新しい比延地区のまちづくりに取り組みます。

 

概要版イメージ

第1期計画(平成17年3月策定)

お問い合わせ

西脇市役所 都市経営部 まちづくり課
〒677-0015
西脇市西脇771-7
西脇市生涯学習まちづくりセンター(マナビータ・プラザ)
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-23-8833
問い合わせフォーム

更新日:2014年06月19日