退職金についての税金は、いつ課税されますか。

答え

 所得税を源泉徴収することとされている退職手当等は、他の所得と区別して、その年中の退職所得の金額を基にして、退職手当等の支払われた年の1月1日に居住する市町村で課税されます。

 その際には、退職手当等を支給する会社などが、その手当等を支給する際に差し引いて納めるのが原則となっています。

お問い合わせ

西脇市役所 総務部 税務課
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-22-1014
問い合わせフォーム

更新日:2012年11月20日