年末調整と確定申告(または市県民税申告)の関係は?

答え

 年末調整は、会社が従業員から1年間に給与を支払う都度、源泉徴収をした所得税の合計額と1年間に納めるべき所得税額を一致させる手続きをいいます。

 源泉徴収をした所得税の合計額が1年間に納めるべき所得税額より多い場合には、一年の最後に支給される給与でその差額の税額を還付します。逆の場合には、その差額の税額を徴収します。

 年末調整済の方は、原則として確定申告または市県民税の申告をする必要はありません。

 しかし、給与収入が2,000万円を超える方などの年末調整の対象とならない方、医療費控除など年末調整の対象とならない所得控除のある方は、確定申告をする必要があります。

お問い合わせ

西脇市役所 総務部 税務課
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-22-1014
問い合わせフォーム

更新日:2012年11月20日