自動録音電話機等の購入を補助します

更新日:2024年01月04日

特殊詐欺の被害を未然に防止するため、西脇市は、自動録音電話機等の購入費の一部を補助します。

高齢者を狙った架空請求詐欺、還付金詐欺、悪質な電話勧誘などの対処に、自動録音電話機等は有効です。

自動録音電話機等とは

呼び出し音が鳴る前に相手に対し、通話を録音することの警告メッセージを流す「着信前自動警告機能」や通話を自動で録音する「自動録音機能」などの特殊詐欺被害防止対策機能を有する自動録音電話機(固定電話機)や、固定電話機に接続する外付け録音機のことをいいます。

高齢者を狙った特殊詐欺等は、年々巧妙化しています。特殊詐欺の被害を未然に防止のため、ぜひご活用ください。

補助の対象となる方

下記の全ての要件に当てはまる方

  1. 西脇市内に居住し、かつ、住民票のある65歳以上の方
    (65歳以上の高齢者本人でなくても、同居世帯員による申請も可。ただし、その場合、65歳以上の高齢者と同居する世帯員であることが必要)
  2. 市税の滞納がない方
  3. 暴力団員等でない方

対象となる機器

下記の2つの防犯機能を有する自動録音電話機(固定電話機)や外付け録音機で、令和5年12月13日(水曜日)以降に購入したものに限ります。

  1. 着信前自動警告機能
    呼び出し音が鳴る前に相手に対し、通話を録音することの警告メッセージを流す機能
  2. 自動録音機能
    通話を自動で録音する機能

「優良防犯電話推奨目録」を参考にしてください。

 補助金額(1世帯1台)

補助内容
種類

補助金額

自動録音電話機(固定電話機)

上限1万円

外付け録音機

上限5千円

  • 購入額が補助金額の上限に満たない場合は、購入額を補助金額とします(100円未満の端数は切り捨て)。
  • 修理、点検、消耗品の交換、電気代、設置、配送に係る費用は対象外です。

申請期間

令和6年1月4日(木曜日)~令和6年1月31日(水曜日)

申請の流れ

  1. 事前相談
  2. 補助対象機器の購入
  3. 申請書類の提出
    (1)西脇市自動録音電話機等購入補助金交付申請書、補助金等交付請求書
    (2)機器購入業者からの請求書及び領収書等の写し
    (3)補助対象機器の品番、型番号、仕様等を示す書類(カタログなど)
    (4)本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)
    (5)補助金振込先の通帳の写し(金融機関名、口座番号、口座名義人の分かるもの)
    (6)その他市長が特に必要と認める書類
  4. 市による書類等の審査
  5. 市が「補助金等交付決定通知書兼確定通知書」を送付
  6. 市が指定口座へ補助金を振り込み

提出先

〒677-8511

西脇市下戸田128番地の1

西脇市役所くらし安心部防災安全課

書類関係

注意事項

  • オークションやフリマアプリ等での購入は対象外です。
  • 購入にポイントを利用された場合、補助金はポイント分を除いた金額になります。
  • 予算状況により、補助金が受けられないことがあります。
     

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 くらし安心部 防災安全課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-22-3515
問い合わせフォーム