子育てにとても良い環境。毎日のくらしにも便利なまち

 

佐本さん

 

 佐本恵美子さんは丹波市出身。結婚を機に、ご主人・和也さん(三田市出身)とともに2015年に西脇市に移り住みました。

 「子育てをするにはとても良い環境。毎日のくらしに便利なお店もたくさんあります」と、西脇市の魅力を話す佐本さん。

 現在は、市内の複合施設「Miraie(みらいえ)」内にあるコミュニティセンターに勤務し、貸館業務の受付などを担当しています。

 

(以下、佐本さん談)

 

北へも南へも出かけやすい

 結婚を機に、夫と二人で新しい生活を始める場所を探していました。最終的に西脇市を選んだ決め手は、近隣市と比べて家賃が安かったことと、北へも南へも出かけやすいことでした。

 初めてのまちで不安もありましたが、市内には便利なお店が揃っていますし、夫婦それぞれの実家にも行きやすいので、とても助かっています。

市街地の写真

 

子どもと一緒にMiraieで遊びたい!

 2016年からMiraieのコミュニティセンターで仕事をしています。毎日多くの方々が来館され、さまざまな活動を行っておられます。私自身もすごく好きな場所です。

 以前は保育士をしていたため、子育てに関する施設は特に気になって見てしまうのですが、西脇市は子どもが遊べる施設が充実しているなと思います。いつか子どもが生まれたら、Miraieで一緒に遊ぶのが夢ですね。

子どもプラザ

西脇市茜が丘複合施設「Miraie(みらいえ)」

お問い合わせ

西脇市役所 都市経営部 次世代創生課
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-22-1014
問い合わせフォーム

更新日:2019年08月01日