妊婦健康診査費を助成

妊娠初期から、定期的な妊婦健診を受けることは大切です。定期的な妊婦健診を受けていただけるよう、妊婦健康診査費の助成を行っています。

助成は、最大14回・94,000円が上限です(多胎妊娠の場合は令和3年4月1日以降の受診分から19回・119,000円が上限)。

母子健康手帳交付時にあわせて申請していただくと、1~2週間後に助成券が郵送されます。

助成券の種類及び枚数

  • 17,000円券…1枚
  • 12,000円券…1枚
  • 10,000円券…1枚
  • 5,000円券…11枚(多胎妊娠の場合、16枚)

使用方法

兵庫県内の指定医療機関(近隣では、市立西脇病院、いわたウィメンズクリニック、わかば・産婦人科、小野レディースクリニックなど)で使用できます。

助成は最大14回(多胎妊娠の場合は19回)までで、1回の健診につき1枚使用できます。助成券でのおつりは出ませんのでご注意ください。

健診費用の助成は、保険外負担(自費診療)分のみです。助成額を超える場合、超過分は自己負担となります。

償還払いの手続き

償還払いとは、一旦全額を支払っていただいた場合に、後日、申請された口座へ助成金分を支払うことです。

助成券交付前に健診を受けた場合や、兵庫県内の指定医療機関以外及び県外の医療機関で受診された場合、助成券が残った場合は、次の1~4を添えて健康課へお越しください。請求期限は出産日から1年以内です。

  1. 領収書(原本)及び明細書
  2. 未使用の助成券
  3. 助成券申請者名義の振込口座がわかる通帳等
  4. 印鑑

その他

他市町村に転出された場合、転出日以後の健診で西脇市の助成券は使用できません。転出先での助成内容は、転出先市町村へお問い合わせください。

地図

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 くらし安心部 健康課

電話:0795-22-3111(代表)
​​​​​​​ファックス:0795-23-5219
問い合わせフォーム

更新日:2021年03月16日