便利な「自動貸出機」による貸し出し

操作はかんたん

自動貸出機

 スーパーマーケットにセルフレジがあるように、図書館にもセルフ貸出機があります。

 「自動貸出機」といって、利用者自らが簡単に貸出処理を行うことができ、プライバシー保護も実現しています。カウンターで職員が行うことと同じ処理が、利用者自ら行うことができます。

 図書館内に自動貸出機が2台あります。操作は画面の誘導があり、タッチパネル方式ですから簡単です。ぜひお試しください。

 

自動貸出機

 

 ただし、次の場合は自動貸出機を使用でません。申し訳ありませんが、カウンターでお聞きください。

  • 予約図書等の受け取り
  • 貸出制限数を超えた貸し出し
  • DVD等の映像資料
  • 貸出済み図書等の再貸出し
  • 帯出禁止など、図書館内で閲覧になっているもの
  • 延滞図書等の資料があるとき

 これ以外で貸出処理ができないときは、カウンターでお聞きください。

 

ICタグ

 図書や雑誌には、これまでのバーコードに加えて、ICタグを貼っています。ICタグとパソコンとの通信により自動貸出ができるようになりました。

 しかし、ときどきですが通信状態により貸出処理ができないことがあります。この場合には、申し訳ありませんがカウンターでお聞きいただきますようお願いします。

 

自動貸出機
自動貸出機

地図

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市図書館
〒677-0057
西脇市野村町茜が丘16番の1
電話:0795-23-5991
ファックス:0795-25-2220
問い合わせフォーム

更新日:2017年03月26日