茜が丘・野村西地区都市再生整備計画

 茜が丘複合施設整備事業は、国の社会資本整備総合交付金(都市再生整備計画事業)、地域の元気臨時交付金、合併特例債等を活用し、整備しました。

都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)について

 都市再生整備計画事業は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を生かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的として、平成16年度に国土交通省が新たに創設した制度です。

 都市再生整備計画事業の詳細については国土交通省ホームページをご覧ください。

都市再生整備計画の公表

 西脇市では、茜が丘複合施設の整備に伴い、平成25年2月に「茜が丘・野村西地区都市再生整備計画」を作成し、国土交通大臣に提出しました。

 提出した都市再生整備計画は、下のリンクからご覧いただけます。

事後評価の公表

社会資本整備総合交付金交付要綱第10第1項の規定に基づき、公表します。

目的

都市再生整備計画に対して事後評価を実施して、計画に定めたまちづくりの目標等を客観的に検証し、今後のまちづくりのあり方を検討することや事業の成果を市民の皆さまにわかりやすく説明することを目的とします。

フォローアップの公表

事後評価において数値目標の達成状況を「見込み」で評価していた指標が確定しましたので公表します。

この記事に関するお問い合わせ先

茜が丘複合施設「Miraie(みらいえ)」
電話:0795-25-2800(代)
ファックス:0795-25-2220
問い合わせフォーム

更新日:2018年07月02日