第5回西脇市男女共同参画フォトコンテスト

男女共同参画フォトコンテスト結果発表

~すてきな写真をご応募いただきありがとうございました~

作品のテーマを「ステキ発見!ナイスショット!!」として、男女共同参画をイメージさせる写真を募集したところ、西脇市内外から47枚の素敵な写真が集まりました。

 

平成30年10月28日に開催した「みらフェス」来場者による投票と、もっとすてきに“パートナー”委員会(男女共同参画センターと協力して男女共同参画の啓発に取り組んでいる市民活動グループ)において厳正な審査を行ったところ、下記のような結果になりました。

最優秀賞

作品タイトル 『 初挑戦』

作品の応募者

橋本直子さん

応募者からの一言コメント

長男は小学3年生で初めて包丁を持ちました。家族のために、焼きそばやみそ汁を手際よく作ってくれます。

もっとすてきに“パートナー”委員会からのコメント

今は肩に力が入っている感じですが、これから少しずつ慣れて当たり前の風景になってほしいです。

優秀賞

作品タイトル 『専属スタイリストはお父さん』

作品の応募者

遠藤憂子さん

応募者からの一言コメント

おしゃれに目覚めた娘のリクエストに応えようと、必死なお父さん。真剣な眼差しで頑張っています。

もっとすてきに“パートナー”委員会からのコメント

お父さんの真剣な表情がとっても良いですね。きっとお子さんはうれしいでしょうね。

優秀賞

作品タイトル 『両親学級で妊婦体験』

作品の応募者

丸山夏海さん

応募者からの一言コメント

産前にこどもを迎える準備は物だけでなく心も必要ですね。妊婦は寝るのも起き上がるのも苦しいなんて。

もっとすてきに“パートナー”委員会からのコメント

夫妻が協力して出産・子育てに臨もうとしている様子が伝わります。

入選

作品タイトル 『お花見』

作品の応募者

井本初美さん

応募者からの一言コメント

仲良し老夫婦の花見

もっとすてきに“パートナー”委員会からのコメント

歳をとってもこんなステキな夫妻になりたいです!

入選

作品タイトル 『砂の架け橋を歩む「親子愛」』

作品の応募者

元治英隆さん

応募者からの一言コメント

潮の引いた夕暮れ時の瀬戸内海で自然が造り出す神秘的な光景に思わず親子で感動。

もっとすてきに“パートナー”委員会からのコメント

親子でこれからも一緒に長い道のりを歩いていく感じが人生を表現しているよう。

入選

作品タイトル 『 女性 も支える伝統競技』

作品の応募者

都倉重忠さん

応募者からの一言コメント

力のペーロン競漕!女性も心を合わせて伝統を支え、迫力のパワー競技に果敢に挑戦し、素敵に輝いていました。

もっとすてきに“パートナー”委員会からのコメント

力強さがステキです。

キラリと光る汗がナイスで賞(特別賞)

作品タイトル 『藍の夫婦』

作品の応募者

江口のり子さん

応募者からの一言コメント

ま夏、藍の刈り取りを終えた若い夫婦。衣服の汗を見てください。そして笑顔を!ま冬の切り返し作業が待っています。

もっとすてきに“パートナー”委員会からのコメント

ご夫妻で力を合わせた証の汗が印象的です。

「あーん」がステキで賞(特別賞)

作品タイトル 『よく頑張りました!!』

作品の応募者

藤原恵理さん

応募者からの一言コメント

ソーシャルボンド活動後、ゴミを拾って手が汚れている子どもに父ちゃんからラムネのご褒美。

もっとすてきに“パートナー”委員会からのコメント

子育てを楽しむお父さんの写真は多数ありますが、背景が美しくショット、コメント共にGoodです。

講評

このフォトコンテストは、「男女共同参画を身近に感じてもらおう」と始めました。第5回目となる今年度は47作品が集まりました。

回を重ねるごとに、男女共同参画が目指すものを的確に捉えた写真が多くなっており、また多くの方に投票等でご参加ただき、この企画が浸透していること、多くの方が男女共同参画を考える機会となていることをうれしく思っております。

今年度は「ステキ発見!ナイスショット!!」というテーマで作品を募集しました。

家族のために真剣に料理をする男の子、楽しそうに育児に取り組む男性、女性が少ない分野でも仲間と心を合わせて素敵に輝く女性、信頼し合う夫妻が見せてくれる微笑み等、写真を通して見る者に“ステキだな”と思わせてくれるものばかりでした。

男女共同参画は、制度を整えると同時に一人ひとりの意識の変化が重要だと私たちは考えています。

今回の作品に写る方々のように楽しみながら、これまでの固定的役割における「当たり前」を一人ひとりが突破してくれることを願っています。

(もっとすてきに“パートナー”委員会)

応募作品の展示

下記の日程で応募作品を展示しています。

  • 平成30年12月21日(金曜日)~平成31年1月9日(水曜日)  西脇市役所1階ロビー(12月29日~1月3日を除く)
  • 平成31年1月16日(水曜日)~平成31年1月29日(火曜日)  北はりま農産物直売所「北はりま旬菜館」

(昨年度の旬菜館での展示の様子)

表彰式

第5回西脇市男女共同参画フォトコンテスト表彰式を下記日時で行いました。

とき

平成30年12月2日(日曜日)午後1時30分

ところ

西脇市茜が丘複合施設Miraie(みらいえ)多目的ホール

  • 男女共同参画セミナー「これだけは知っておきたいハラスメント基礎講座」内で行いました。セミナーの詳細はこちらをご覧ください。

 

下記は作品募集時の記事です

男女共同参画フォトコンテスト~ステキ発見!ナイスショット!!~

男女共同参画センターでは、”ステキ発見!ナイスショット!!”をテーマに男女共同参画フォトコンテストを実施します。

家庭、職場、地域の中で性別による固定的な役割分担意識にとらわれずにいきいきと輝いているひとコマを捉えた写真を募集します。

【チラシ】第5回西脇市男女共同参画フォトコンテスト (PDF:312.4KB)

昨年度の入賞作品

開催概要

募集期間

平成30年8月1日(水曜日)から平成30年9月30日(日曜日)まで

応募規定

  • 応募者が撮影した未発表の写真3点まで
  • 9MB以内・JPEG形式データ(未加工)または2L版でプリントしたもの
  • 組写真は不可とします。
  • 写っている本人に承諾を得てください。
  • 応募作品は返却しません。
  • 応募作品の著作権は主催者に帰属します。

応募方法

いずれかの方法でお申込みください。

  1. 写真データをメールに添付し、写真タイトル、名前、年齢、住所、電話番号、50字以内のコメントを送信(件名に「フォトコン応募写真」と入れてください)
  2. プリント写真と応募用紙(公共施設に設置もしくはホームページからダウンロード)を持参または郵送 

審査方法

 10月28日(日曜日)開催の茜が丘複合施設イベント「みらフェス」での投票をもとに、もっとすてきに”パートナー”委員会が決定します。

(平成29年度フォトコンテスト展示の様子)

賞・副賞

最優秀賞(1点)、優秀賞(2点)、入選(3点)、特別賞(2点)

副賞として、市の特産品を贈呈します。

この記事に関するお問い合わせ先

男女共同参画センター
(茜が丘複合施設「Miraie(みらいえ)」内)
電話:0795-25-2800(代)
ファックス:0795-25-2220
問い合わせフォーム

更新日:2018年12月14日