芳田地区

芳田地区の概要

芳田地区は西脇市西南部にあって、面積は市全体の約14%を占めており、その大半は山地、農地です。全域が旧加西郡芳田村の区域で、昭和29年3月に西脇市に合併しました。

地区の中央部を加古川の支流である野間川が横断し、北東部から南流している出合川と地区東南部で合流しています。集落地は主にこれらの河川に沿って分布しており、山地と山麓の農村集落及び農地がのどかな景観を作っています。

地区内には、新鮮な地元野菜が購入できる「芳田ふれあい直売所」、ハイキングコースや木谷山キャンプ場、出会ふれあい農園などがある「であいの里」、フジの花が美しい「六所神社」などがあります。

芳田地区では「芳田ふれあい会議」が中心となって、まちづくり活動が行われています。

 

人口(令和3年4月1日現在)

  • 男性886人
  • 女性936人
  • 合計1,822人
  • 世帯数820世帯