窓口における各種証明書等の請求

交付できる証明書等の種類

各種証明書等の種類一覧

種類
(1件)

手数料

必要なもの

戸籍全部事項証明(戸籍謄本)

戸籍個人事項証明(戸籍抄本)

450円

  • 請求者の本人確認書類



  代理人がお越しになる場合は

  • 委任状
  • 代理人の本人確認書類

除籍全部事項証明(除籍謄本)

除籍個人事項証明(除籍抄本)

750円

戸籍の附票

300円

身分証明書

300円

住民票の写し(除票含む)

300円

住民票記載事項証明書

300円

印鑑登録

300円

  • 登録される印鑑
  • 本人確認書類(運転免許証など官公署の発行した顔写真付証明書)

印鑑登録証明書

300円

  • 印鑑登録証

または

  • マイナンバーカード
    (申請者が本人で、利用者証明用電子証明書の暗証番号4桁を入力する必要あり)

注意事項

マイナンバーカードの提示による印鑑登録証明書の取得

 印鑑登録証明書の発行には、印鑑登録のときに交付する印鑑登録証が必要です。
 本人が窓口でマイナンバーカードを提示し、利用者証明用電子証明書の暗証番号(数字4桁)を確認できる場合は、同様に印鑑登録証明書を交付することができます。

証明書コンビニ交付サービスのご案内

 西脇市では証明書コンビニ交付サービスを実施しています。マイナンバーカードを利用して、住民票の写し(除票除く)と印鑑登録証明書を全国のコンビニエンスストア等(マルチコピー機設置店)で取得することができます。
 コンビニ交付サービスの交付手数料は、250円です。ぜひご利用ください。
 詳細は以下のページをご覧ください。

本人確認書類について

証明書等の交付には、本人確認書類が必要です。

1点で本人確認が可能なもの

運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど官公署の発行した顔写真付証明書

2点で本人確認が可能なもの

健康保険証、介護保険証、年金手帳、社員証(写真付)、学生証(写真付)、住民基本台帳カードなど

様式について

証明書等の請求には、以下のページから様式をダウンロードしてご利用ください。

委任状について

本人以外の方による請求には、委任状が必要となる場合がありますのでご注意ください。

法人による請求について

法人による請求には、以下の書類が必要です。

必要書類等

  1. 住民票の写し等交付請求書(任意の様式)

記載内容

  • 所在地、法人名、代表者の役職・氏名、法人印または代表者印
  • 現に請求の任に当っている人が代表者以外の場合は、担当者の住所・氏名
  • 必要な方の氏名、住所(住民票請求の場合)又は本籍(戸籍・戸籍附票請求の場合)
  • 請求事由(住民票、戸籍、戸籍附票のどの部分をどのような目的で利用するのか、具体的に記入してください。)
  1. 請求事由に係る疎明資料 
  • 契約書の写し、契約内容を記した書面で契約内容に相違ない旨の認証を行ったもの、債務残高証明書等
    (会社間での委託・譲渡がある場合、又は契約者と請求者が異なる場合は、譲渡契約書等も必要です。)
  • 戸籍請求の場合は、代表者の資格証明書(発行から3か月以内の登記事項証明書等の原本)

注:原本還付希望の場合は、原本と併せて原本の写し(「原本と相違ありません」と記載の上、署名または記名押印したもの)をご用意ください。

  • 債務者の相続人の戸籍等が必要な場合は、その原因・相続関係がわかる書類等。(例:債務者死亡による相続人調査の場合は、死亡記載のある除票、相続関係がわかる戸籍等)
  1. 請求担当者の本人確認書類
  • 運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証等
  • 社員証(名刺は不可) 
  1. 請求担当者の代理権限確認書類

 委任状、社員証

  1. 所在地の確認書類

 登記事項証明書、パンフレット、ホームページの抜粋等(名刺は不可)

注意事項

  • 発行する住民票(除票)の写しは、原則として個人単位のもので、本籍・続柄等を省略したものとなります。
  • 住民票コードやマイナンバー入りの住民票(除票)は発行できません。

お問い合わせ

西脇市役所 くらし安心部 戸籍住民課
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-22-1014
問い合わせフォーム

更新日:2020年04月01日