黒田庄隣保館

更新日:2022年10月26日

トピックス

黒田庄隣保館の利用について

3月21日にまん延防止等重点措置が解除されましたが、館を利用される場合は、手指消毒、マスクの着用、密を避けるなどの感染防止に努めていただきますよう、ご理解ご協力をお願いします。

ご不明な点がございましたら、黒田庄隣保館へお問い合わせください。

 

『にこにこ喫茶』来場者5,500人 突破 !!

『福祉と人権のまちづくり』の拠点施設である黒田庄隣保館では、お茶を飲みながら地域の方々が交流する場として、平成27年(2015年)8月5日に『にこにこ喫茶』を開設し、8周年目を迎えました。

『にこにこ喫茶』は実行委員会を組織し、隣保館の和室で、毎週水曜日の午前9時30分から11時30分まで実施しています。(水曜日が祝・祭日及び盆・正月は休みです。)

なお、『にこにこ喫茶』では、現在、来客者プレゼント(〇周年記念・〇〇〇人目記念・誕生日記念)を行っています。

令和4年9月21日には、5,500人目の来客者を迎えています。

毎回行っている「おりひめ体操」も定着し、身体をほぐすのに良いと喜ばれています。

日常の出来事や悩み等を語り合う憩いの場として、地域の高齢者を中心にすっかり定着しています。

みなさんもぜひ、参加してみてください。お待ちしています。

 

問合せ 黒田庄隣保館 電話 (0795)28-2344

 

おりひめ体操の様子

子どもの居場所『ひまわり』

毎週水曜日午後3時30分から5時30分まで、友だちといっしょに宿題をしたり、絵本や読書に親しんだり、遊んだりする場です。地域のおじさんやおばさんが支援しています。

時々、兵庫教育大学生も応援に来ています。さらに参加する子どもが増えるようにと願っています。

子どもの居場所「ひまわり」の活動の様子

施設案内

 黒田庄隣保館は、地域住民の「福祉の向上」と「人権啓発のための住民交流の拠点」として、地域に密着したコミュニティーセンターを目指し活動しています。また、介護予防、福祉交流、三世代交流、文化祭などで地域の人が楽しくふれあい、心豊かな人づくり、地域づくりを推進し、人権学習やサークル活動はもとより、どなたでも気軽に利用できる施設です。 

開館日・休館日

開館日

月曜日~土曜日 午前9時~午後10時

休館日

日曜日・祝祭日・12月29日~1月3日

主な事業内容

相談事業(生活、福祉、人権など)

介護予防

地域支援ボランティアによるお話(年1回)。

黒田庄隣保館だよりの発行(年6回)

人権関連記事や活動の紹介を掲載しています。下部リンクよりご覧いただけます。

教養講座

各講座毎月1~3回開催されます。詳細は下部リンクよりご覧いただけます。

人権学習(ゆくつち郷土人権資料室)

当館2階にある「ゆくつち郷土人権資料室」を活用して人権学習を行っています。

下部リンクより資料室や見学の様子などをご覧いただけます。

その他の事業

  • 図書の閲覧、貸出(蔵書は令和4年8月現在1,334冊)
  • 黒田庄地区文化祭「ふれあいの歩み」
  • 月間講演会(年1回)
  • 教養講座生等人権学習会(年2回)
  • 四館合同交流管外研修(年1回)
  • 高齢者いきいきサロン花しょうぶの会(月2回)
  • 高齢者いきいきサロン花しょうぶの会・なかよし会交流会
  • 三世代交流ゲートボール大会
  • 夏休み子ども絵画・書道教室
  • ゆくつちの里収穫祭
  • にこにこ喫茶(毎週水曜日午前中)
  • 子どもの居場所『ひまわり』(毎週水曜日午後4時~)

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市立黒田庄隣保館

〒679-0303
西脇市黒田庄町前坂294-1
電話:0795-28-2344
ファックス:0795-28-2950