黒田庄隣保館

『にこにこ喫茶』開設して、まもなく5周年を迎えます!!

 『福祉と人権のまちづくり』の拠点施設である黒田庄隣保館では、市民の皆さんの憩いの場として平成27年(2015年)8月5日に『にこにこ喫茶』を開設し、まもなく5週年を迎えます。

 『にこにこ喫茶』は実行委員会を組織し、隣保館の和室で、毎週水曜日の午前9時30分から11時30分まで実施しています。(水曜日が祝・祭日及び盆・正月は、休みです。)

 メニューは、バリスタコーヒー(アイスは夏季限定)が1杯100円、菓子パン(各種アンパン、クリームパン、メロンパン、ジャムパン、チョココルネ等)1個100円、フルーツサンド1個170円、タマゴサンド1個150円、三色だんご1本90円で、とってもリーズナブルな価格となっています(消費税込み)。

 なお、『にこにこ喫茶』では、現在、来客者プレゼント(〇〇〇人目記念・誕生日記念)を行っています。7月17日には、3,200人目の来客者を迎えています。

 毎回行っている「おりひめ体操」も、最近では定着し、身体をほぐすのに良いと喜ばれています。

 皆さんのご来店をスタッフ一同、心からお待ちしています。

 

 問合せ 黒田庄隣保館 電話 (0795)28-2344

 

おりひめ体操の様子
にこにこ喫茶

施設案内

 黒田庄隣保館は、地域住民の「福祉の向上」と「人権啓発のための住民交流の拠点」として、地域に密着したコミュニティーセンターを目指し活動しています。また、介護予防、福祉交流、三世代交流、文化祭などで地域の人が楽しくふれあい、心豊かな人づくり、地域づくりを推進し、人権学習やサークル活動はもとより、どなたでも気軽に利用できる施設です。 

主な事業内容

相談事業(生活、福祉、人権など)

介護予防

地域支援ボランティアによるお話(年3回)。

黒田庄隣保館だよりの発行(年6回)

人権関連記事や活動の紹介を掲載しています。下部リンクよりご覧いただけます。

教養講座

各講座毎月1~3回開催されます。詳細は下部リンクよりご覧いただけます。

人権学習(ゆくつち郷土人権資料室)

当館2階にある「ゆくつち郷土人権資料室」を活用して人権学習を行っています。

下部リンクより資料室や見学の様子などをご覧いただけます。

その他の事業

  • 図書の閲覧、貸出(蔵書は令和元年7月現在1,210冊)
  • 黒田庄地区文化祭「ふれあいの歩み」
  • 月間講演会(年1回)
  • 教養講座生等人権学習会(年2回)
  • 四館合同交流管外研修(年1回)
  • 高齢者いきいきサロン花しょうぶの会(月2回)
  • 高齢者いきいきサロン花しょうぶの会・なかよし会交流会
  • 三世代交流ゲートボール大会
  • 夏休み子ども絵画・書道教室
  • ゆくつちの里収穫祭
  • にこにこ喫茶(毎週水曜日午前中)
  • 子どもの居場所『ひまわり』(毎週水曜日午後4時~)

関連情報

お問い合わせ

西脇市立黒田庄隣保館
〒679-0303
西脇市黒田庄町前坂294-1
電話:0795-28-2344
ファックス:0795-28-2950

更新日:2019年07月25日