北播磨官兵衛フォーラム~もうひとつの官兵衛伝説~が開催されました

更新日:2021年03月31日

フォーラムの様子

もうひとつの官兵衛を語り合う

 西脇市民会館で「北播磨官兵衛フォーラム~もうひとつの官兵衛伝説~」があり、およそ600人の観客が歴史に思いを馳せました。

  NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の放送を契機として、西脇市から官兵衛生誕地説を情報発信するとともに、播磨各地の官兵衛ゆかりの人物や歴史および地域活性化の取り組みについて情報交換・交流を図り、播磨地域の連携によるPR活動の強化、知名度を向上につなげることを目的に開催されました。

参加された「ゆかりの地」の市民・団体

「北播磨黒田官兵衛生誕地の会」(西脇市)

「播磨の黒田武士顕彰会」(姫路市)

「志方光姫の会」(加古川市)

「三木市文化財保護審議会委員」宮田逸民氏(三木市)

「後藤又兵衛子孫」後藤基保氏(加西市)

 

内容

渡辺大門氏

「素顔の官兵衛」と題して基調講演

 『素顔の官兵衛』と題して基調講演を行った渡辺大門氏は、「官兵衛の出身については、確実に信頼できる史料がまだ見つかっていない。大河ドラマ『軍師官兵衛』は、人の生き方や情の大切さなどをドラマとして上手に描いているが、史実などと異なる部分もある。皆さんも自分で文献に当たるなどして、歴史の真実を自分で紐解く醍醐味を味わってほしい」と語りかけました。

黒田官兵衛合唱団による合唱

黒田官兵衛合唱団による合唱

 講演の後のステージイベントでは、三田音頭保存会による「軍師官兵衛物語」と、黒田官兵衛合唱団による2曲「黒田城」「黒田官兵衛の出自」が披露されました。

パネルディスカッションの様子

パネルディスカッションの様子

パネルディスカッションでは、 それぞれのゆかりの地から参加したパネリストたちが、地元の伝承や独自の研究成果などを交えながら、官兵衛を中心としたまちづくり活動などを報告しました。あまり知られていない貴重な情報も発表され、会場の観客は時間が過ぎるのを忘れて聞き入っていました。

中ホール

中ホールの展示

観光PRコーナー

  • パンフレット等の配布
  • 官兵衛グッズや特産品等の販売

資料等の展示コーナー

  • 荘厳寺本黒田家略図(西脇市)
  • 西脇市のPRパネル
  • 団体の活動資料など

お楽しみコーナー

  • 甲冑を着て記念写真を撮ろう!
  • 黒田牛兵衛と写真を撮ろう!

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 都市経営部 まちづくり課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-22-1014(代表)
問い合わせフォーム