重春地区まちづくり計画

更新日:2021年03月31日

重春地区まちづくり計画

 重春地区まちづくり計画の策定委員会は、「重春ゆめづくり委員会」の名称で、平成18年7月から地区区長会をはじめ、各種団体、企業、学校等の代表で構成された41名の委員で計画策定を進め、平成20年2月に市長に計画書を提出しました。
 そして、重春地区の将来イメージを『私たちのまち重春は、豊かな田園、ありのままの自然の中で、産業基盤が安定し、若者が夢を持って生活でき、子どももいきいき育ち、住みやすく、伝統文化を守りながら、誰もが安心して暮らせるまちをめざします!』と定めました。
 また、まちづくりの基本目標として、生活環境、自然環境などの6つのテーマごとの目標を設定し、それぞれについて取組み内容を検討しました。
 その中でも率先して取り組むべき項目(リーディングプロジェクト)として、地区コミュニティセンターやハイキングロードの整備検討などを掲げ、これらの実施を通じて、さらに次の取組みへと繋げていくこととしています。

重春地区まちづくり計画

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 都市経営部 まちづくり課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-22-1014(代表)
問い合わせフォーム