デジタル田園都市国家構想交付金

更新日:2024年04月30日

 デジタル田園都市国家構想交付金は、デジタル田園都市国家構想の実現に向けて、各地方公共団体による社会課題解決・魅力向上の取組を支援するために創設された制度です。

地方創生推進タイプ活用事業

 デジタル田園都市国家構想交付金のうち、観光や農林水産業の振興など、地方公共団体による自主的・主体的な地方創生の取組(主にソフト事業)を支援するものです。

飛び地自治体連携による成果連動型スポーツ健康まちづくり事業

事業概要

 本事業では、80・90歳代になっても地域活動に参加し、スポーツ・健康づくりを楽しみ、地域で役割を持ちながら暮らすことができるまちを目指します。具体的には、市民の7割を占める健康無関心層を対象に「インセンティブ施策」と「スポーツ健康まちづくり施策」をパッケージ化し、住民のヘルスリテラシー・ソーシャルキャピタルの向上を図ります。その結果、健康寿命の延伸・社会保障費の抑制を実現し、将来にわたって安心して暮らせるまちとしてブランド化を目指します。

事業期間

令和3年度から令和7年度まで

事業内容

効果検証

令和6年度実施予定

SDGs未来都市にしわき 大阪・関西万博を契機としたSDGs産業・観光振興プロジェクト

事業概要

 観光産業について、SDGsをテーマの一つとして位置付ける2025年大阪・関西万博の開催を好機と捉え、京阪神都市部から約1時間程度でありながら豊かな自然・地域資源を有するという特性を生かし、兵庫県が進めるひょうごフィールドパビリオン構想とも連携しながら、体験型コンテンツの整備やコト消費の活性化を図り、知名度やブランド力の向上を図る中で、地場産業を中心としたモノ消費へとつなげるなど、地域経済への波及的な効果を生み出すことを目指します。
 地域産業については、SDGsに取り組む事業者などを支援することで、経済、社会、環境が調和したビジネスの創出・活性化を図るとともに、外部から資金を呼び込む環境を生み出すことで、自立的な経済構造を確立していくことを目指します。

計画期間

令和5年度から令和7年度まで

事業内容

効果検証

令和6年度実施予定

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市 市長公室 政策推進課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-22-1014(代表)​​​​​​​
問い合わせフォーム