ご注意ください!光化学スモッグ

更新日:2021年03月31日

平成29年度光化学スモッグ広報の発令について、10月19日をもって今年度の特別監視期間(4月20日~10月19日)は終了しました。

西脇市では5月21日に予報の発令がありましたが、注意報の発令はありませんでした。

 

 

光化学スモッグとは

自動車や工場から排出される窒素酸化物と炭化水素などは、太陽からの紫外線を受け光化学オキシダントを発生させます。この光化学オキシダントがある濃度以上になると目がチカチカする、のどが痛くなる、気分が悪くなるなどの症状が出る場合があります。これが光化学スモッグといわれているものです。

発生しやすい時期、気象

光化学スモッグは5月から9月の夏場を中心として、よく晴れて日射が強く、気温が高く、風の弱い日に発生しやすくなります。特に、遠くの山や建物がモヤがかかったように見えにくい日は十分注意しましょう。

光化学スモッグ広報等のお知らせ

県から「光化学スモッグ広報等」が発令されたときは、市内全域を対象に防災行政無線にてお知らせいたします。

光化学スモッグ等が発令されたとき

  • 学校や施設では、できるだけ屋外での運動を避け、屋内に入りましょう。
  • 目に刺激や痛みを感じた人は、洗眼しましょう。
  • のど、鼻に刺激や痛みを感じた人は、うがいをしましょう。
  • 症状のひどい人は、医師の手当を受けましょう。

 

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 くらし安心部 環境課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-27-8164
問い合わせフォーム