ごみ標語

更新日:2021年03月31日

ごみ標語を紹介します

 子どもの頃からごみ処理に関心を持つことで、限りある資源を大切にすることに気付いてもらおうと、平成29年6月26日から9月8日まで、西脇市にお住いの小中学生を対象に、3Rをテーマにしたごみ標語を募集しました。
 応募いただいたたくさんの標語の中から、優秀作品に選ばれた22点を紹介します(敬称略)。

洋服のリサイクルのイラスト

最優秀賞

  •  分べつで ニコニコ西脇 エコのまち(日野小学校 3年 大江清覇)

優秀賞

  • リサイクル みらいへつながる エコ活動(重春小学校 5年 三和田唯)

入選

  • おようふく ちいさくなったら いもうとへ(重春小学校 1年 佐伯花)
  • まだまだ使える ごみじゃない(重春小学校 3年 井上知優)
  • みなさんへ ごみをポイポイすてないで!!(重春小学校 3年 岸本柊馬)
  • リサイクル ごみをへらそう どんどんと(重春小学校 3年 大黒汐音)
  • すてないで それはまだまだ ゴミじゃない(重春小学校 3年 藤岡春)
  • すてないで リユースしよう もったいない(重春小学校 3年 古橋優希)
  • リサイクル だせばみんなの やくにたつ(重春小学校 3年 松田菜々)
  • さいごまで つかえるものは つかおうよ!(重春小学校 3年 安岡夏希)
  • すてないで だいじにすれば ゴミがへる(重春小学校 3年 安田理智佳)
  • 買い物へ さいふ、けいたい エコバッグ(重春小学校 4年 佐伯賀子)
  • ぼくのゴミ きちんとすてたら たからもの(重春小学校 5年 安永和覇)
  • 生ごみは きちんと分けよう はたけのこやし(芳田小学校 2年 内橋瑛万)
  • リサイクル ゴミの分べつ わすれずに(芳田小学校 3年 荒木崇杜)
  • リサイクルは 物の命の おくり物(芳田小学校 4念 青山華)
  • ゴミは むだのない たからもの(楠丘小学校 3年 藤原穂香)
  • 形ある物 限りある物 僕の意識で みんな宝物(楠丘小学校 5年 藤原圭都)
  • マイボトル ぼくでもできる エコ生活(桜丘小学校 4年 森脇小太郎)
  • 持ったよね でかける前に マイバック(桜丘小学校 6年 藤井望皓)
  • 姉の服は私へ 私の服は妹へ 捨てる日を少しでも遠く(黒田庄中学校 1年 藤原さつき)
  • エコ活動 へその町から 広げよう(黒田庄中学校 3年 村上元基)

優秀作品を展示しています

 ごみの減量アイデア・ごみ標語の優秀作品を、以下の施設で展示しています。ぜひご覧ください。

ごみの減量アイデア・ごみ標語優秀作品展示スケジュール
平成29年11月25日から12月13日 西脇市民会館
平成29年12月15日から平成30年1月15日 マナビータ・プラザ
平成30年1月17日から2月5日 みらいえ
平成30年2月7日から2月25日 西脇市総合市民センター
平成30年2月27日から3月13日 西脇市役所
平成30年3月15日から4月3日 北はりま旬彩館
ごみの減量アイデア・ごみ標語優秀作品の展示

優秀作品の表彰式

 優秀作品に選ばれた22点の中から、最優秀賞・優秀賞に輝いた標語を表彰しました。また、市内在住・在勤の方を対象に募集した「ごみの減量アイデア」の表彰も同時に行いました。

  • とき:平成29年11月9日(木曜日)
  • ところ:西脇市役所2階 市長応接室
ごみの減量アイデア・ごみ標語表彰式写真

ごみの減量アイデアについて

ご存じですか?3R(さんアール)

 ごみの減量には、以下の3R(さんアール)というキーワードが大切です。

  • Reduce:リデュース(ごみになるものを出さない)
  • Reuse:リユース(何度も繰り返し使う)
  • Recycle:リサイクル(ごみを資源に新たな製品を作る)

 ご紹介する優秀作品も、身近で実践できる3Rばかり。特に簡単にできるのは、リデュースとリユースの2つです。意識して心がけたいですね。

資源循環のイラスト

やってみよう!他にもこんな3R

リデュース

  • マイバックの活用(レジ袋を受け取らない。)
  • ものを買い過ぎないように、本当に必要な分を考える。

リユース

  • 洗剤等は詰め替え用のものを使う。
  • 再利用できるビール瓶などは酒屋さんに持っていき、再利用してもらう。

リサイクル

  • ごみの分別
  • 資源ごみ回収の活用

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 くらし安心部 環境課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-27-8164
問い合わせフォーム