新型コロナウイルス感染防止のために、今できること!

 兵庫県内の新型コロナウイルスの新規感染者数は、クラスターの発生などによって11月21日から1週間平均で、1日100人を超える状況が続いています。また、今後、季節性インフルエンザとの同時流行も懸念されています(兵庫県ホームページ)。

 これからも油断せず、家族など大切な人の生命および健康を守るためにも、感染リスクが高まるとされる「5つの場面」に注意するとともに、一人ひとりが「うつらない、うつさない」強い思いで感染拡大防止に取り組みましょう。

 「5つの場面」への注意

  1. 飲食を伴う懇親会等
  2. 大人数や長時間に及ぶ飲食
  3. マスクなしでの会話
  4. 狭い空間での共同生活
  5. 休憩室、喫煙室、更衣室等

ウイルスから身を守る免疫力を高めるのは「運動」と「食事」と「十分な睡眠」、そして「笑顔」

 新型コロナウイルス感染症の予防には、一人ひとりの手洗いや咳エチケットの実施が大切です。

 筑波大学大学院の久野譜也教授によると、「運動」と「食事」、「十分な睡眠」、そして「笑顔」が、免疫力を高めてウイルスを寄せつけないようにする秘訣だということです。

 気軽に取り入れられる「運動」プラス「食事」、「十分な睡眠」、「笑顔」で免疫力を高め、新型コロナウイルスから身を守りましょう。

運動のポイント

 体温が上がると免疫力が高まります。ウォーキングや筋力トレーニングは、体温を上げます。

  • 人混みを避けて、散歩をしましょう
  • 1週間単位で、1日の平均歩数を8000歩以上を目指しましょう
  • 筋肉トレーニングを週に3日、1回2~3種目行うと足腰が弱りにくくなります

自宅で簡単!おすすめの「運動」

 運動不足や生活リズムの変化など、家の中にこもりがちになることで起こる健康への影響を最小限にくいとめることが大切です。自宅でも、ひとりでも、気軽にできる運動を積極的に取り入れましょう。

西脇市オリジナル「おりひめ体操」

 「おりひめ体操第1」と「おりひめ体操第2」があります。体操のDVDやパンフレットを無料で配布しています。希望される方は、「おりひめ体操DVD等利用申請書」をダウンロードして、健康づくりセンターにお持ちいただくか、ご相談ください。

「おりひめ体操第1」

 自分のペースで無理なく体操に取り組みたい方におすすめ

「おりひめ体操第2」

 リズムに合わせて、楽しく体操したい方におすすめ

筑波大学久野研究室監修「運動でコロナ予防」シリーズ

「一人でできる体操編」

 自宅で効果的に免疫力アップを目指したい方におすすめ

「楽しく親子運動編」

 親子で一緒に楽しく運動したい方におすすめ

「テレワーク対策編」

 活動量が低下している方におすすめ

【運動でコロナウィルス予防】免疫力アップトレーニングシリーズ

                 <筑波大学 久野研究室 企画・制作>

食事のポイント

 免疫の働きをする細胞の約7割は、腸内に存在します。腸内環境を整えると免疫力が高まります。

  • 腸内環境を整える効果がある発酵食品食物繊維を意識してとりましょう
  • バランスに配慮した食事を心がけるましょう

十分な睡眠、笑顔

 ひとには、体を守る働きをもつNK細胞(ナチュラルキラー細胞)が、生まれながらに備わっています。笑うとNK細胞が増え、十分な睡眠をとることで免疫力が向上します。

 

お問い合わせ

西脇市役所 くらし安心部 健康課
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-23-5219
問い合わせフォーム

更新日:2020年11月26日