若年性認知症を学ぼう講演会

 若年性認知症とは、18歳から65歳未満で発症する認知症です。働き盛りでありながら「新しいことを覚えられない」「物忘れが多くなった」「家事や仕事の段取りが悪くなった」などの変化が現れ、仕事や家事が十分にできなくなる病気です。

 まだ現役で仕事をしている方や、配偶者がいる方、子どもがいる方、介護を必要としている親がいる方など置かれている状況は異なりますが、経済的な負担や家族の生活への影響が大きくなります。家族の向き合い方や生活上の工夫、制度の活用等について学んでみませんか?

講師

社会福祉法人兵庫県社会福祉協議会

ひょうご若年性認知症支援センター

相談員:三木信子

日時

令和元年12月17日(火曜日)

午後2時~午後3時30分 【受付】午後1時30分~

場所

西脇市茜が丘複合施設みらいえ多目的ホール

住所:西脇市野村町茜が丘16-1

対象

認知症(若年性認知症)に関心がある方

≪支援者や家族の方も歓迎≫

参加費

無料

申込方法

事前申込については、電話またはファックス、メールでお申込みください。

電話:西脇市長寿福祉課  0795-22-3111 

ファックス:0795-22-6037

メール:houkatusien@city.nishiwaki.lg.jp

お問い合わせ

西脇市役所 福祉部 長寿福祉課
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-22-6037
問い合わせフォーム

更新日:2019年12月09日