開発行為届出書(様式第8号)

開発行為届出書とは

西脇市の環境をまもる条例(平成17年10月1日条例第114号)第102条の規定によって、土地の区画及び形質の変更(以下「開発行為」という。)を行うとき、自然環境の保全を目的に、あらかじめ、その内容を市長に届け出るものです。

届出について

届出義務者

次の開発行為を行うものは、届け出なければなりません。

  1. 都市計画法(昭和43年法律第100号)第29条の規定による許可を受けなければならない開発行為を行うもの(提出先:建設水道部建築住宅課)
  2. 前号に掲げるもののほか、自然環境の保全に影響を及ぼすおそれのある開発行為で規則に定めるものを行うもの(提出先:くらし安心部環境課)

規則で定める開発行為

  1. 500平方メートル以上の規模の開発行為
  2. 100立方メートル以上の規模の土石等を採取し、又は埋め立てる開発行為

環境課への提出期限

工事開始の2週間前まで

環境課への提出書類

  • 開発区域位置図
  • 平面図
  • 現況図および計画図
  • その他市長が必要と認める書類

環境課への提出部数

2部(正本・副本)

その他

不明な点は、環境課へお問い合わせください。

お問い合わせ

西脇市役所 くらし安心部 環境課
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-22-3515
問い合わせフォーム

更新日:2019年07月25日