西脇市・多可町巡回共同企画展「西脇・多可の古代」(終了)

この企画展は終了しました。多数のご来場ありがとうございました。

図録の販売は継続しています(1部1,000円)。

西脇市・多可町巡回共同企画展「西脇・多可の古代」

西脇市と多可町は、古代から「多可郡」として一つのまとまりをもつ地域でした。

奈良時代に編さんされた「播磨国風土記」には賀眉里、黒田里、都麻里、法太里の4つの里が記載されており、それぞれの地名起源説話や伝承が語られています。本展では、発掘調査等による成果を中心に、古代の里ごとの展示を行い、「多可郡」が形成された時代の当地域の様相の一端を垣間見ていくとともに、西脇・多可地域の文化形成の黎明期の様相にせまります。

なお、この共同企画展は、西脇市と多可町が締結した「北はりま定住自立圏連携事業」として実施します。

会期

令和2年7月18日(土曜日)~10月25日(日曜日)

場所

播磨内陸生活文化総合センターDojiam(ドウジアム)2階

西脇市郷土資料館

開館時間

午前9時~午後5時

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)

入館料

無料

西脇・多可の古代チラシ表面
西脇・多可の古代チラシ裏面

特別講演会 「古代の多可郡―西脇市域を中心に―」

定員に達したため、受付を終了しました。

日時

令和2年9月13日(日曜日)午後1時30分~3時

場所

播磨内陸生活文化総合センターDojiam(ドウジアム) 1階市民サロン

講師

京都府立大学文学部教授  菱田哲郎さん

資料代

100円

定員

50人(要申し込み)

講演会申込・問合せ

播磨内陸生活文化総合センター 西脇市郷土資料館(西脇市西脇790-14)

電話 0795-23-5992 ファックス 0795-22-5580

主催

西脇市教育委員会、多可町教育委員会

地図

お問い合わせ

生活文化総合センター 西脇市郷土資料館
〒677-0015
西脇市西脇790-14
電話:0795-23-5992
ファックス:0795-22-5580
問い合わせフォーム

更新日:2020年11月02日