消費生活センター

更新日:2021年04月06日

困ったときは、すぐ相談!

こんなときは、お気軽に消費生活センターへご相談ください。個人情報は厳守されますので、ご安心ください。

消費生活相談

契約トラブルや悪質商法による被害、クーリング・オフの方法など、商品やサービスの消費生活に関するお問い合わせや苦情を受け付け、問題解決のためのお手伝いをします。

多重債務相談

消費者金融やクレジット会社などからの借り入れがたくさんあり、返済にお困りの方に債務整理のアドバイスをします。あなたにあった解決方法が必ず見つかります。一度、ご相談ください。

相談窓口のご案内

相談日

毎週月曜日~金曜日(祝日と年末年始を除く)の午前10時~午後5時

対象

西脇市、多可町、加西市に、在住、在勤、在学する

  • 「北はりま定住自立圏構想」により、平成23年度から西脇市と多可町の消費生活センターの相互利用ができるようになりました。
  • 西脇市と加西市で消費生活相談業務に関する協定を締結し、平成29年10月から相互利用が可能となりました。

相談窓口

相談は次の相談窓口にお電話いただくか、直接お越しください。

西脇市消費生活センター

西脇市役所防災安全課内

  • 電話:0795-22-3111(内線394)
  • ファックス:0795-22-3515

多可町消費生活センター

多可町役場生活安全課内

加西市消費生活相談窓口

アスティアかさい3階 地域交流センター内

 注意事項

  • 相談者が事業者として契約しているケースや、個人間の契約などについては、センターで相談することができません。
  • センターで相談される際に、契約書や関係書類があれば、全て持参してください。
  • 相談は予約を優先しますので、予約されていない場合はお待ちいただくことがあります。
  • 出張などにより、消費生活相談員が不在のときがあります。
  • 相談内容によっては、他の相談窓口をあっ旋することがあります。

その他の相談窓口

消費者ホットライン(消費者庁)

「週末にクーリング・オフの期限が迫っている」といった、急を要する消費者相談について、アドバイスを必要とされている方は、「消費者ホットライン」をご利用ください。独立行政法人国民生活センターの相談窓口で相談できます。

  • 相談日:毎日(年末年始を除く)の午前10時~午後4時
  • 電話:188(イヤヤ)

お知らせ

クーリング・オフについて

クーリング・オフとは、 訪問販売や電話勧誘販売、訪問購入など特定の取引方法によって、商品やサービスの契約をしたあと、一定の期間内であれば、理由を問わず契約の破棄ができる制度 をいいます。

クーリング・オフの手順や、詳細については、こちら(独立行政法人国民生活センター)をご覧になるか、消費生活センターへお問い合わせください。

広報にしわきをご覧ください

広報にしわきでは、消費生活センターからのお知らせを毎号掲載しています。消費生活相談員が、全国の消費生活センターに寄せられる相談や、被害の多い手口を中心に紹介しています。

広報にしわきのほか、ホームページでもご覧いただけます。

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 くらし安心部 防災安全課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-22-3515
問い合わせフォーム