西脇市水道について

 西脇市の上水道は昭和29年に創設し、昭和32年6月に給水を開始しました。

 以後、今日までの人口増加をはじめ、生活水準の向上やライフスタイルの変化にともなって、水道の拡張事業を行ってきました。

西脇市の水道施設紹介

 西脇市には、西脇地区に7ヵ所、黒田庄地区に5ヵ所、あわせて12ヵ所の水源地があります。各水源地から取水し、市内に5ヵ所ある浄水場で浄水処理を行った後、各家庭や企業に水をお送りしています。また、西脇地区では、兵庫県営水道から購入した水道水もあわせてお送りしています。

水道新設等の工事

 給水装置の新設・増設・改造・撤去の工事を行う場合は、必ず 西脇市指定給水装置工事事業者 へ工事を依頼してください。

 工事の契約は、利用者と指定給水装置工事事業者との間で交わされるもので、市は関係しません。契約に当たっては、できるだけ複数の指定給水装置工事事業者から見積もりを取り、内容を検討してください。また、工事内容や費用について十分な説明を受けてください。

 指定給水装置工事事業者を決定された後建設水道部施設管理課へ工事の申し込みを行ってください。その際、新設および増設工事の場合は給水分担金をお支払いいただきます。また、工事設計書の審査と工事後に行うしゅん工検査は、手数料がかかります。これらの市への手続きは、指定工事事業者が利用者に代わって行います。

 

給水分担金
口径 金額
 13ミリメートル    64,800円
 20ミリメートル   108,000円
 25ミリメートル   270,000円
 40ミリメートル   864,000円
 50ミリメートル 1,836,000円
 75ミリメートル 5,292,000円
100ミリメートル 9,396,000円

 

設計審査及びしゅん工検査手数料
区分 金額
口径13ミリメートル以下  3,000円
口径40ミリメートル以下  5,500円
口径50ミリメートル以下 10,000円

ご家庭の水道装置

 水をお届けするために道路に埋められた水道管を配水管といいます。 配水管までは西脇市の所有物で建設水道部が管理しています。配水管から家庭に引き込まれた給水管、止水栓、メーター、給水栓(蛇口)などを総称して「給水装置」といいます。

 この給水装置は皆さまの所有物であり、新設・改造・修理・撤去の費用は利用者の負担になりますので、大切に管理してください。(ただし、水道メーターは市の所有物で利用者に貸与していますので、施設管理課で維持管理を行います。)

 また、水道メーターまでの漏水は、市が修繕を行います。施設管理課へお知らせください。

漏水修繕

水道メーターの交換

 水道メーターは西脇市が利用者にお貸ししていますが、このメーターは計量法という法律で有効期限が8年間と定められています。このため、西脇市では8年間の有効期限が来るまでにメーターの取り替えを行っています。取り替えに際して、ご協力いただきますようお願いします。なお、水道メーターの取り替えは無料です。

 水道メーターの取り替え作業には、西脇市から作業を受託している業者がお伺いします。

 取り替え作業従事者は、業務委託作業員証を携帯しています。不審に思われた場合は、作業員証の提示を求めるか、西脇市の施設管理課へ問い合わせをお願いします。

西脇市指定給水装置工事事業者一覧ダウンロード

お問い合わせ

西脇市役所 建設水道部 施設管理課
〒677-8511
西脇市郷瀬町605番地(西脇市役所第2庁舎内)
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-22-8573
問い合わせフォーム

更新日:2019年04月25日