交通安全対策

更新日:2021年03月31日

 西脇市では交通安全のために、下記のような事業をしています。

  • 交通安全教室の実施
  • 街頭啓発の実施
  • 交通安全総点検の実施
  • 注意看板などの設置
  • 交通立ち番の実施や地域ボランティアへの支援
  • 一時停止や横断歩道などの規制・交通標識、信号設置の要望(西脇警察署へ)

年末の交通事故防止運動

 年末は、師走特有の気忙しさや忘年会などで飲酒の機会が増えることに加え、交通の流れや量が普段と比べて変化することから、交通事故の多発が懸念されます。

 交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を心掛けましょう。

とき

 令和元年12月1日(日曜日)から10日(火曜日)の10日間

運動の重点

  • 子どもと高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
  • 飲酒運転の根絶 
  • 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
  • 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

秋の全国交通安全運動街頭キャンペーンを実施しました

 令和元年9月20日(金曜日)に西脇市役所前国道で西脇警察署と合同で秋の全国交通安全運動街頭キャンペーンを実施しました。

 交通安全関係団体とともに自動車運転者等に啓発グッズやチラシを配布し、交通安全を呼びかけました。

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 くらし安心部 防災安全課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-22-3515
問い合わせフォーム