サポートファイル

更新日:2021年06月18日

特徴

 「サポートファイル」は、「お友達とうまく遊べない」「話すことや読み書きが苦手」など、生活や学習に特別な支援が必要な子どもを対象に作成するもので、本人の特徴や支援の方法などの情報を記録していくものになります。

 この「サポートファイル」を関係者に引き継いでいくことで、一貫した支援を受けることができます。

「さぽーとノート」と「サポートファイル」の違い

  • 「さぽーとノート」は、家庭での状況を中心に個人が記入・管理するものです。
  • 「サポートファイル」は、学校などでの状況を支援者が記入・管理するものです。

 どちらも情報を伝え、連携するためのものですが、記入者や管理の方法、記入内容などが違います。どちらも活用されることをお勧めします。

「サポートファイル」の作成方法

 作成を希望される方は、こども福祉課にお越しください。

  • 費用は無料です。
  • 必ず保護者の同意が必要となります。

お問い合わせ

 こども福祉課 

  • 電話:0795-22-3111(内線1153)
  • ファックス:0795-23-5219

「サポートファイル」記入用紙

保護者記入用紙

支援者記入用紙

幼児期記入用紙

学校期

中学校卒業以降

その他

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 福祉部 こども福祉課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-23-5219​​​​​​​
問い合わせフォーム