グループホーム新規開設推進事業補助金の交付

更新日:2021年03月31日

 市内において障害者総合支援法に基づく共同生活援助事業所(グループホーム)を新たに開設する事業者に対して、開設に必要な経費の一部を補助します。

対象

 法人格を有し、障害者総合支援法第36条第1項に規定する指定障害福祉サービス事業者の指定を受けた者または当該指定を受ける見込みがある者

補助金の対象経費

  1. 建物の新築または既存の建物の購入に必要な経費
  2. 既存の建物の改修に必要な経費
  3. 消防設備の整備に必要な経費
  4. 緊急通報装置の設置に必要な経費
  5. 礼金および仲介手数料(建物を賃借する場合に限ります。)
  6. グループホームの利用者が共同で使用する備品の購入に必要な経費(備品設置に伴う工事請負費も含みます。)
  7. その他市長が特に必要と認める経費

補助金額

 補助金対象経費の総額(国および県からの補助金の交付を受ける場合は、補助対象経費の総額から国および県からの補助金額を控除した額)の2分の1で、1施設につき500万円を上限とします。

 ただし、補助金の額に、1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てた額とします。

補助金の申請先

 補助金の申請を希望される方またはご不明な点がございましたら、下記担当へご連絡ください。

 西脇市福祉部社会福祉課障害福祉担当

 電話番号 0795-22-3111(内線342)

 ファックス 0795-22-6037

申請書様式

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 福祉部 社会福祉課

電話:0795-22-3111(代表)​​​​​​​
ファックス:0795-22-6037
問い合わせフォーム