特別障害給付金

更新日:2021年04月12日

国民年金の任意加入制度の対象者が任意加入されなかった期間中に負った障害で、障害基礎年金の受給権がない場合、請求して認められれば支給されます。

支給の対象となる方

対象となる方は、平成3年3月31日以前に国民年金に任意加入していなかった学生、または、昭和61年3月31日以前に国民年金に任意加入していなかった厚生年金保険等に加入していた方の被扶養配偶者のいずれかの方で、その任意加入されていなかった期間中に初診日のある病気やけがなどが原因で、現在、障害基礎年金1級、2級相当の障害の状態にある方が対象です。

  • 65歳に達する日の前日(65歳の誕生日の前々日)までに当該障害状態に該当された方に限られます。
  • 請求の手続きは65歳に達する日の前日(65歳の誕生日の前々日)までにする必要があります。
  • 障害基礎年金、障害厚生年金、障害共済年金などを受給することができる方は対象になりません。

支給額(令和3年度)

障害基礎年金の1級相当に該当する方は、基本月額52,450円

障害基礎年金の2級相当に該当する方は、基本月額41,960円

  • 一定以上の所得がある場合は、全額または半額が支給停止される場合があります。
  • 老齢年金、遺族年金、労災補償などを受けている場合には、その受給額分を差し引いた額が支給されます。

請求手続きは、市役所国民年金の窓口で受付します。

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 くらし安心部 戸籍住民課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-22-1014(代表)​​​​​​​
問い合わせフォーム