子育て家庭ショートステイ事業

更新日:2021年03月31日

 児童を養育している家庭の保護者が疾病等の社会的理由で家庭における児童の養育が一時的に困難となった場合や、母子が夫の暴力で緊急一時的に保護を必要とする場合等、児童福祉施設等で一定期間、養育・保護することにより、これらの児童及びその家庭の福祉の向上を図ることを目的とした事業です。

対象

市内在住で、児童の養育が一時的に困難となった家庭の児童
ただし、児童自身が疾病等で利用に適さないと認められる場合は利用できない場合があります。

利用期間

原則7日以内
ただし、市長がやむを得ない事情があると認めた場合には、必要最小限の範囲内で延長可能です。
(延長期間分の利用申請書の提出が必要。)

実施施設

児童養護施設、乳児院又は里親等の西脇市が指定した施設

実施施設までの送迎は、保護者の責任において行ってください。

利用料

課税状況により、日額5,350円までの範囲で決定します。

利用申込み

まずは、こども福祉課へご相談ください。

持ち物

印鑑(スタンプ印不可)

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 福祉部 こども福祉課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-23-5219​​​​​​​
問い合わせフォーム