鍛冶屋線市原駅記念館概要

更新日:2021年07月13日

利用制限のお知らせ

緊急事態宣言解除後の対策期間として、公園施設やスポーツ施設等の利用を制限しています。

ご不便をおかけしますが、感染の拡大防止のため、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

対象期間

令和3年6月21日(月曜日)~令和3年7月31日(土曜日)

上記期間中は、休館します。

 

概要

記念館写真
鍛冶屋線市原駅記念館基本情報

名称

鍛冶屋線市原駅記念館

所在地

兵庫県西脇市市原町233-3

連絡先

西脇市建設水道部施設管理課

電話番号 0795-22-3111
ファックス 0795-22-8573

開館情報

開園時間 午前9時~午後5時
休園日 月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
入館料 無料

施設概要

西脇市立鍛冶屋線市原駅記念館は、大正10年5月9日に建築されたモダンな洋館風駅舎であった当時の市原駅を復元し、貴重な資料や記録を展示しています。

播州鉄道は明治43年11月1日に加古川流域の運輸のため発足(加古川舟運の高瀬舟は300有余年の歴史を閉じました)。そして、平成2年3月31日をもって、鍛冶屋線(野村~鍛冶屋間13.2キロメートル)が60有余年の歴史を閉じました。

展示車両

(常時、屋外展示)

キハ30-70、キハ30-72の2両

改修前の記念館及び車両

旧市原記念館
展示車両
展示車両

地図

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 建設水道部 施設管理課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-22-1014(代表)​​​​​​​
問い合わせフォーム