私たちの地域の「命」は、私たちが守る!

更新日:2021年03月31日

救急ナイトスクール

 西脇市では、「どこで倒れてもだれかが応急手当をしてくれる」そんな地域を目指し、「私たちの地域は、私たちが守る!」をテーマに冨原循環器科・内科の冨原医師をお招きし、昨年までに15回の救急ナイトスクールを実施しています。

 救急車が現場に到着するまで平均6分かかります。その6分間に、応急手当を行えるかどうかが救命率を左右します。 救急ナイトスクールでは、必要な場面で落ち着いて応急手当ができるよう、心肺蘇生法やAEDの適切な使用について学びます。

 平成27年度も第16回救急ナイトスクールを実施したいと考えていますので、日程等が決まり次第ホームページや広報などでお知らせいたします。一人一人の尊い命を救うため、ぜひ参加してください。

市内のAED設置状況

その他の情報

県立西脇高校放送部のみなさんの活動

 西脇高校放送部のみなさんが冨原循環器科・内科の冨原医師を取材し、心臓が突然止まった人を助ける心肺蘇生をテーマにしたラジオドキュメンタリー「命つなぎとめて…」を制作されました。高校生の熱い思いが伝わる作品となっています。

 関心のある方は以下のサイトに掲載されていますので、是非お聴きください。

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 くらし安心部 健幸都市推進課

電話:0795-22-3111(代表)
​​​​​​​ファックス:0795-23-5219
問い合わせフォーム