子宮がん検診とは、どのようなものですか?

更新日:2021年03月31日

答え

子宮頸がん検診と子宮体がん検診があります。

どちらも、問診及び細胞診(子宮の細胞をこすり取り、細胞が異常な変化を起こしていないか調べる検査)を実施します。

子宮頸がん検診は子宮の入り口付近の細胞、子宮体がん検診は子宮の奥のほうの細胞をこすり取り検査します。

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 くらし安心部 健康課

電話:0795-22-3111(代表)
​​​​​​​ファックス:0795-23-5219
問い合わせフォーム