西脇市不妊治療ペア検査費の助成

更新日:2022年04月01日

不妊検査をそろって受診された夫婦を対象に、不妊検査費の助成を行い、不妊症の原因を明らかにすることで、適正かつ効果的な不妊治療を受けられるように支援します。

対象者

  1. 法律上の婚姻又は事実婚をしており、申請日に夫婦の両方または一方が西脇市に住所を有していること。
  2. 不妊検査を行った期間の初日における妻の年齢が43歳未満であること。
  3. 夫婦そろって不妊検査を受けた者(やむを得ず、夫婦別で受診し、夫と妻の初日受診の間隔が1か月以内である場合は可)
  4. 申請日の属する年の前年(申請日が1月から5月までの間である場合は、前々年)の夫婦所得の合計額が400万円未満であること。
  5. 今回の申請に係る検査について他自治体からの助成を受けていないこと。

助成内容

対象経費

保険適用外の不妊検査費

助成回数

夫婦1組につき1回限り

助成額

検査費用の7割分(令和3年4月1日以降の検査が対象)

申請手続き

不妊検査が終了した日から起算して3か月以内に下記の書類を添えて、健幸都市推進課へ申請してください。(1、3、4の書類は、下記からダウンロードできます。)

  1. 西脇市不妊治療ペア検査費助成金申請書兼請求書
  2. 医療機関が発行した領収書、明細書
  3. 西脇市不妊治療ペア検査費助成事業受診等証明書
  4. 戸籍謄本及び事実婚に関する申立書(事実婚の場合)
  5. 所得を証明する書類(申請する年の1月1日に西脇市に住所のない場合)

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 くらし安心部 健幸都市推進課

電話:0795-22-3111(代表)
​​​​​​​ファックス:0795-23-5219
問い合わせフォーム