後期高齢者医療制度の対象者、変更・喪失等の届出、被保険者証の有効期限、再発行などについて教えてください。

更新日:2021年05月01日

答え

後期高齢者医療制度の被保険者とは

  • 75歳以上の方
  • 65歳から75歳未満の一定の障害がある方で申請によって広域連合の認定を受けた方

変更・喪失等の手続きについて

住所、氏名が変わったとき

戸籍住民課103窓口で住所・氏名の変更手続き後、被保険者証をお持ちの上、保険医療課105窓口で変更手続きをしてください。

市外へ転出されるとき、生活保護を受けるようになったとき、死亡されたとき

被保険者証は使えなくなります。被保険者証と印鑑をお持ちの上、保険医療課105窓口で手続きをしてください。

被保険者証の有効期限

毎年、7月31日までです。

毎年、前年所得をもとに一部負担金の割合を判定します。7月下旬に簡易書留郵便で新しい被保険者証をお届けします。

被保険者証の再発行について

本人申請の場合

本人確認書類(マイナンバーカード・運転免許証など)をお持ちの上、、保険医療課105窓口で手続きをしてください。

代理申請の場合

被保険者と代理人の本人確認書類(マイナンバーカード・運転免許証など)をお持ちの上、保険医療課105窓口で手続きをしてください。

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 くらし安心部 保険医療課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-22-1014(代表)​​​​​​​
問い合わせフォーム