但馬銀行と連携協定を締結

更新日:2021年03月31日

 西脇市と株式会社但馬銀行とは、平成29年12月18日、西脇市経済の発展に寄与することを目的として、包括的な連携協定を締結しました。

 今後は、協定に基づき、下記のような分野で連携した取組を進めていきます。

 

「連携事項」

  • 地域産業の創出、成長支援等の商工業振興に関すること。
  • 農業振興及び6次産業化の推進に関すること。
  • 観光交流の促進に関すること。
  • 若者等の就労及び定住の促進に関すること。
  • その他地域経済の活性化及び市民福祉の向上に関すること。

 

但馬銀行との連携事例

 今回の協定締結に至るまでに、産業振興の分野を中心に、多くの事業で連携を進めています。

 

【連携事例】

  • クラウドファンディングの活用支援
  • 6次産業化支援ファンドを活用した農商連携の推進
  • 起業セミナー等の開催支援
  • 観光ツアー等の市内誘致の推進
  • 若者インターンシップ事業の協力・推進
  • 子どもの見守り等の協力(ハーティネス・メンバーズ登録事業所)

 

協定を交わす西脇市長と但馬銀行常務

協定書に調印する片山象三西脇市長(左)と但馬銀行倉橋建常務(右)

 

西脇市と但馬銀行との連携事業

西脇市への移住促進に向けて協力!(平成30年3月~)

銀行支店に西脇市への移住相談窓口を設置

株式会社但馬銀行の都市部4支店(京都、大阪、神戸、姫路)に、移住・定住相談窓口を設置し、移住支援施策の紹介、西脇市のPRなどを行います。

西脇市版「移住・定住支援ローン」の取扱いを開始

一般的に、移住に伴う転職で勤続期間が短くなる場合には、住宅ローンの利用が困難ですが、但馬銀行では、西脇市への移住やUターンをされる方を対象に、住宅ローン申込資格の要件を緩和します。

 

西脇市と但馬銀行では、今後も地域活性化、経済の振興に向けて、連携を進めていきます。

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 市長公室

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-22-1014(代表)​​​​​​​
問い合わせフォーム