西脇市で起業・第二創業しませんか(西脇市起業・第二創業促進支援事業)

更新日:2021年07月01日

募集期間 令和3年7月1日~8月20日

 西脇市内で起業・第二創業しようとする事業者を支援するため、事業に必要な経費の助成を行います。ぜひご活用ください。

 なお、本事業は、予算の範囲内での補助となります。予算額に達した場合、募集期間内であっても募集を終了します。ご了承ください。

補助要件・補助金額

補助対象者

 次の要件をすべて満たす中小企業者・個人(中小企業法第2条第1項第1号から第4号までに該当する者 NPO法人含む)等が対象です。

  1. 市内に本店・事業所を有する事業者(市内で新たに事業を開始する中小企業等を含む。)
    令和2年4月1日~令和4年3月31日の期間に、新たに事業を開始した方またはする方が対象です                                                                              (注意)対象経費は交付決定日以降に要した費用に限ります
  2. 3年以上事業を営む意思を有すること。
  3. 市税・公共料金等を滞納していないこと。
  4. 国・県・市・市の外郭団体から他の補助金等を受けていないこと。
  5. 風営法に基づく許可を要する事業でないこと。
  6. フランチャイズ契約またはこれに類する契約に基づく事業でないこと。
  7. 宗教活動、政治活動または公序良俗に反する活動を目的とした事業でないこと。
  8. 西脇市における暴力団の排除の推進に関する条例第2条に規定する暴力団・暴力団員・暴力団密接関係者でないこと。

対象経費・補助金額

対象経費・補助金額の内容

採択方法

対象事業の要件・対象経費

補助率・上限額

審査会

市内で地域の需要を創造する起業又は第二創業を行うこと

  • 起業:事業を営んでいない個人が、開業の届出により新たに事業を開始すること、又は新たに法人を設立し事業を開始すること
  • 第二創業:現在行っている事業の全部又は一部を継続して実施しつつ、日本標準産業分類の中分類において、当該事業と異なる分野に進出すること
  1. 事業所(建物・附属施設で事業の用に供するもの限定)開設に係る改修等の工事費(新設・購入を含む。ただし、仮設又は臨時の店舗等の設置が恒常的でないものは除く)
  2. 備品購入費(単価10万円以上のもの限定)
  3. 機械及び装置の導入費(リース不可)
  4. ITツールの導入費(リース不可)
  5. 広告宣伝費
  6. 事業所賃借料(敷金・礼金・共益費・水道料金等は除く。)
  7. その他事業実施に必要と認める経費                   

    上記の経費で、新型コロナウイルス感染症対策に係る経費も対象

対象経費の2分の1


上限100万円

西脇市へ移住して事業を開始する場合、20万円を加算交付

(1年以上市外に居住していた方限定)

  • 「補助対象経費」には、購入価格に係る消費税および地方消費税額は含みません。
  • 補助金の単位は、1,000円単位とし、1,000円未満は切り捨てとします。
  • 交付金の交付回数は、ひとつの補助対象者につき、年度内1事業とします。(同じ事業を複数回、または複数の事業の補助を受けることはできません。)
  • 採択された場合、5年間、収支決算書またはこれらに準ずるものを毎年度提出する必要があります。
  • 3年以内に補助事業を休止または廃止した場合、補助金の全部又は一部を返還いただく場合があります。

申請等の手続の流れ

事業認定の申請

補助対象事業を開始する前に

  • 事業開始前に、必ず、事業認定の申請を市に行う必要があります。申請される前に必ず商工観光課へご相談ください。
  • 着手または完了後の申請は、補助金の交付対象外となります。

≪申請に必要な書類≫ 

  • 西脇市起業・第二創業促進支援事業認定申請書(様式第1号)
  • 起業・第二創業事業者概要説明書(様式第2号)
  • 事業計画書(様式第3号)
  • 市税等に関する誓約書兼調査に関する承諾書(様式第4号)
  • 定款または履歴事項全部証明書(法人の場合)、住民票の写し(個人の場合)
  • 確定申告書および収支決算書またはこれらに準ずるもの(直近2事業年度分)
  • 事業所の改修・備品購入等主な事業に係る見積書の写し
  • 賃貸借契約書の写し(事業所を賃貸借する場合)
  • 申請内容の説明資料
  • その他市長が必要と認める資料

申請書類

 申請に必要な書類は下記からダウンロードできます。

 下記「審査会補助シート」と「審査会補助シート(起業・第二創業用追加分)」も申請書と一緒にご提出ください。

補助金の交付申請

 上記1の申請内容について、書類審査に加えて審査会での審査(書面と面談)を行い、その結果(認定または不認定)を通知します。認定された場合、速やかに交付申請を行っていただきます。また、交付申請額が増減する事項が生じた場合には、あらためて変更申請の手続きが必要となります。

 審査会は募集期間終了後、別途指定する日に実施します。

実績報告書の提出

 事業終了後、速やかに実績報告書を提出してください。所定の実績報告書のほか、事業実施に関する写真、事業費支払関連書類(請求書・領収書のコピー等)、事業化等の「進捗状況及び成果報告書」等を提出していただきます。

その他の支援制度のご紹介はこちら

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 産業活力再生部 商工観光課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-22-6987​​​​​​​
問い合わせフォーム