乳幼児等医療費・こども医療費助成制度について教えて下さい。

更新日:2021年06月03日

答え

乳幼児等が各種保険法による医療を受けた場合、その医療費の一部を助成する制度です。

受給資格の申請

助成を受けるためには、まず受給資格の認定を受ける必要があります。認定された方には受給者証を交付します。

申請に必要なもの

  1. 健康保険証 (乳幼児の名前が記載されているもの)
  2. 申請者の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証等)

 転入された方は、前住所地での所得・課税証明書が必要です(0歳児のみ不要)。

対象

  1. 西脇市内にお住まい(住民票がある)の中学校3年生までの方
  2. 保護者の市民税所得割額の合計が235,000円未満の乳幼児等が対象です。(0歳児は所得制限がありません。)
    扶養控除等見直し前の旧税額で判定を行います。

助成金の額

一部負担金:入院・通院とも無料

助成対象外

次のものは助成対象外となり、これらを差し引いた額が助成されます。

保険適用外の費用

健康診断、予防接種、入院時のベッド代等

付加給付金

健康保険から支給される場合があります。

高額療養費

一定の金額を超えた場合、健康保険から支給されます。

入院等の食事代

法令等により給付される医療費

未熟児養育医療費等の公費・学校、幼稚園及び保育所の災害共済給付等が優先され、助成の対象となりません。

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 くらし安心部 保険医療課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-22-1014(代表)​​​​​​​
問い合わせフォーム