播州ラーメン

播州ラーメン 一番の特徴は「甘い」スープ!

西脇市を中心に北播磨地域で食されている「播州ラーメン」。

細めの縮れ麺や自家製手打ち麺などさまざまで、具はチャーシュー、ねぎ、もやし、などとシンプルですが、その最大の特徴・共通点は スープが「甘い」 ことです。

「甘いスープ」って一体?…と思われるでしょうが、味わってみると「甘い」という表現がぴったりくるのです。ぜひ一度味わってほしい、ご当地ラーメンです。

 

播州ラーメン

具はチャーシュー、ねぎ、もやし、のりとシンプルなもの。最大の特徴である「甘い」スープは、お店ごとにこだわりがあり、味が異なります。

お持ち帰り用播州ラーメン

家庭で手軽に播州ラーメンが味わえるお持ち帰りセットもあります。1箱3食入りで、価格はお店によって異なります。

 

播州織が繁栄を迎えた昭和30年代、西日本各地から集団就職でやってきた2万人近くの若い女性たちの口に合うように作られた、少し甘めのしょうゆベースのスープが、「甘い」スープのルーツだと考えられています。その味が半世紀以上たった今も伝えられ、「播州ラーメン」としてこの地に根付いています。

西脇市内には、西脇多可料飲組合・西脇市観光協会による「播州ラーメン認定店」が6店あります。

関連リンク

お問い合わせ

西脇市役所 産業活力再生部 商工観光課
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-22-6987
問い合わせフォーム

更新日:2019年06月18日