ホーム

 昭和22年4月の学制改革により、新制中学校として発足した西脇町立西脇中学校、日野村立日野中学校、重春村立重春中学校の三校が統合し、同23年4月1日、多可郡学校組合立西脇中学校として誕生しました。その後、昭和27年に西脇市制実施に伴い、校名を西脇市立西脇中学校に改名しました。

 「三中学校の和」を基盤に据えて、何事にも積極的に当たり、”三和”の精神を基盤に教育活動を推進してきました。校区は、西脇市の中心部と市の北側に広がる農村部からなっています。卒業生は2万名を数え、芸術・文化・スポーツの各分野で多くの著名な方々が活躍されています。


 平成29年 2-3月の主な予定

  2月 22-24日 期末テスト

  3月 7日 三年生を送る会

  3月 9日 卒業式予行

  3月 10日 卒業式

  3月 24日 修了式

新着情報