ホーム


 本校は、明治6年に開校した西脇市の中心に位置する歴史と伝統のある小学校である。現在の木造校舎は、昭和9年~11年に建てられたものであるが、平成元年に行われた大改修工事では、木造校舎の良さがそのまま残され、周囲の自然と調和した美しい環境の中にある学校である。本校の木造校舎は、「日本の美しい小学校」にも選ばれている。平成29年度より大規模改修工事を実施する予定である。

 昭和40年代は1500人であった児童数も少子化が進み、今では400人強となっているが、かねてより「豊かな人間性に培う教育」を推進し、その教育理念は今も引き継がれている。

新着情報