現在の位置

野村地区

野村地区の概要

 野村地区は市南部の加古川と野間川の合流する平野部に位置しています。西脇市の玄関口であるJR西脇市駅が立地し、JR加古川線の東側から主要地方道西脇三田線の沿線は旧市街地が、またJR線の西側には農地のなかに新しい住宅や集合住宅(アパート)、そして商業施設が点在しています。

 地区の東西および南部は、愛宕山や鳴尾山などの山並みに囲まれ、加古川や野間川の清流や野村大池など自然豊かな環境に包まれています。

 また地区内には、西脇市茜が丘複合施設みらいえや小・中学校、高校の4校が立地する、市内でも特色ある文教地区となっています。

 野村地区では「野村地区まちづくり推進協議会」や、重春地区と合同で県民交流広場事業に取り組む「重春・野村地区交流推進委員会」を中心にまちづくり活動が行われています。

 

人口(平成31年4月1日現在)

  • 男性3,592人
  • 女性3,695人
  • 合計7,287人
  • 世帯数2,883世帯

 


Copyright © Nishiwaki City. all rights reserved