1月

更新日:2019年01月22日

表現のプロに学ぼう事業 「あつまれ!ピッコロひろば2018」

西脇市の”表現のプロに学ぼう事業”である
「あつまれ!ピッコロひろば2018」を
兵庫県立ピッコロ劇団の方に来ていただいて体験しました。

リズム遊びや変身だるまをしたり,チームで学校にある風景をつくったりする
などの体を使った表現活動を通して,体で表現する楽しさを感じたり,
友だちと合意形成する過程を経験したりしました。

子どもたちのふり返りをいくつか紹介します。
 ◆プロの劇団員の方を見て…
   「感情をしっかり表現できていて,
     体の全体を大きく使えていたところがすごいと思いました。」
   「その時々のシチュエーションに
     合わせて声や感情を表せていたところがすごいなと思いました。」

 ◆活動の感想…
    「みんなでかいじゅうをつくった時が,すごく楽しかったです。」
   「遊びは表現につながるものばっかりで…,
     表現するって難しいものだなって改めて思いました。」
   「こんなに楽しく表現をいっぱい覚えられるなんて,
     夢にも思いませんでした。教えてもらっていっぱい身につきました。」

とてもすてきな時間を過ごすことができました。