犬の登録をしましょう

犬の登録

生後91日以上の犬を飼っている方には、狂犬病予防法で飼い犬を登録することが義務付けられています(一度登録すると、それ以降その犬の登録の必要はありません。)。

犬の登録手続きは、西脇市役所環境課または市が委託している動物病院で行うことができます。また、集合注射のときも登録ができます。

登録をしたら鑑札が交付されますので、犬の首輪に必ずつけましょう。迷子になったとき、鑑札番号から身元がわかります。

  • 犬の登録手数料:一頭につき3,000円
犬鑑札

西脇市内で引っ越ししたら(転居)

「犬の登録事項変更届」を記入し、環境課へ提出してください。

犬が市外から引っ越ししてきたら(転入)

「犬の登録事項変更届」に新住所等を記入し、前住所地で登録していた鑑札を持って、環境課へ提出してください。登録が確認できた時点で、西脇市の新しい鑑札(無料)と引き換えます。

犬が市外へ引っ越ししたら(転出)

転出先の市区町村の犬の登録担当課で手続きをしてください。その時に西脇市で登録していた鑑札を転出先の市町村の新しい鑑札(無料)に引き換えます。

犬が死亡したら

飼い犬が死亡したら、飼い主の方は環境課へ連絡してください。登録を抹消します。

狂犬病予防注射を受けましょう

生後91日以上の犬には毎年1回の狂犬病予防注射を受けさせることが義務付けられています。

狂犬病予防注射済票

お問い合わせ

西脇市役所 くらし安心部 環境課
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-22-3515
問い合わせフォーム

更新日:2019年03月26日