新型コロナワクチン接種(3月22日現在)

内容が決まり次第、このページは随時更新します。

接種スケジュール

接種可能な時期は、令和3年4月以降です。

接種は、65歳に達する方(昭和32年4月1日以前に生まれた方)から順に始めます。

接種まで少しお待ちいただく可能性はありますが、希望する全ての方が接種できるよう、ワクチンは順次供給されますので、安心してお待ちください。

ワクチン接種のスケジュール

4月中旬以降

65歳以上の方へクーポン券発送

5月以降

65歳以上の方を対象に集団接種

6月以降

16歳から64歳の方へクーポン券発送

未定

16歳から64歳の方を対象に集団接種
(基礎疾患がある方を優先)

未定

医療機関での個別接種を開始

 

ワクチンの種類

高齢の方を対象とした集団接種では、アメリカ製薬大手ファイザー製のワクチンを使用する予定です。

同社のワクチンは、2回の接種が必要です。1回目の接種から3週間の間隔を空けて、2回目の接種を受けていただきます。

 

接種を受ける際の同意

新型コロナウイルスのワクチン接種は、強制するものではありません。

関係機関が示す予防接種による感染予防の効果と、副反応のリスクを十分に理解した上で、自らの意志で接種を受けてもらうことになります。

持病やアレルギーがある方や不安に思う方は、必ず事前にかかりつけ医や専門の医師に相談し、接種を受けるか判断してください。

 

接種の受け方

市が対象者にクーポン券と予診票を送付します。

クーポン券を使用し、4月中に開設予定の専用コールセンターに電話またはスマートフォンで、事前に予約してください。予約日時にクーポン券と予診票、本人確認書類を持参して集団接種会場にお越しいただくと、接種を受けることができます。

予約を行う際、必ず3週間後の同一時間帯のご自身の予定が空いていることを確認してから予約してください。

クーポン券は、ワクチン接種を受けるためのもので、接種の予約時にも必要です。2回分の「接種券」と「予防接種済証」が1枚になっています。

別のワクチン接種をした場合は、接種間隔を2週間あけてください。

市外での接種は原則できません

ただし、出産のために里帰りしている妊産婦や遠隔地に下宿している学生、単身赴任者、長期入院(所)している方など、やむを得ない事情がある場合は、例外的に市外で受けることができます。

詳しくは、お住まいの市区町村へお問い合わせください。

 

集団接種会場・接種の流れ

下記のとおり予定しています。詳細はクーポン券送付時にご案内します。

5月31日(月曜日)まで 天神池スポーツセンター体育館(寺内517番地の1)

6月1日(火曜日)から 西脇市民会館(郷瀬町605番地)

集団接種会場での流れ

  1. 受付
  2. 予診
  3. 1回目のワクチン接種
  4. 会場で30分間の経過観察
  5. 2回目の接種日時の予約(原則3週間後の同一時間帯

 2回目の接種時も、1から4の同じ流れで接種完了です。

 

相談窓口

新型コロナワクチンに関する一般的な問合せ

西脇市新型コロナウイルスワクチン接種相談窓口

電話:0795-22-3300
対応時間:午前9時~午後5時(平日)

ファックス:0795-22-3310
受付時間:24時間

【厚生労働省】新型コロナウイルスワクチンコールセンター

電話:0120-761-770
対応時間:午前9時~午後9時(平日・土曜日・日曜日・祝日)

聴覚に障害のある方は下記ホームページをご覧ください。

医学的知見が必要となる専門的な相談に関する問合せ

【兵庫県】新型コロナワクチン専門相談窓口

電話:078-361-1779
対応時間:午前9時~午後5時30分(平日・土曜日・日曜日・祝日)

ファックス:078-361-1814
対応時間:午前9時~午後5時30分(平日・土曜日・日曜日・祝日)

各ワクチンの取り扱いに関する具体的な問合せ

【ファイザー社】新型コロナワクチン専用ダイヤル

電話:0120-146-744
対応時間:午前9時~午後8時(平日・土曜日)

 

関連ページ

お問い合わせ

西脇市役所 くらし安心部 新型コロナウイルスワクチン接種対策室
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-23-5219
問い合わせフォーム

更新日:2021年03月22日