はいかい高齢者等家族支援サービス事業

更新日:2021年03月31日

認知症高齢者等を介護している家族を支援します

 認知症等により行方不明になる可能性がある高齢者等を介護している家族が、GPS端末装置をレンタルするための初期費用を補助するサービスです。
 GPS端末装置を利用することで、高齢者等の所在がわからなくなったときに、位置情報検索システムで所在を確認することができます。

対象者

 市内に住所を有し、かつ居住する、認知症等により行方不明になる可能性がある次の方を在宅で介護している家族が対象者となります。

  • 65歳以上の高齢者
  • 介護保険の要介護認定を受けた40歳以上65歳未満の方

所得要件はありません。

サービス利用の流れ

  1. 長寿福祉課で申請手続を行ってください。
  2. 市が委託するサービス事業者からGPS端末装置をレンタルします。
  3. 高齢者等がGPS端末装置を常に携帯できるようにしてください。
  4. 高齢者等の所在が分からなくなったときに、直接インターネットで検索するか、電話でオペレーターに位置情報を聞いて所在を確認してください。
  5. ご家族からの要請により、サービス事業者の緊急対処員が現場に急行します。発見後はご家族で対応をお願いします。

利用者が負担する費用

  • 基本料金(月額540円)
  • 位置情報検索料金(インターネット検索は月2回まで無料、3回目からは1回108円、オペレーター対応は1回216円)
  • 現場急行料金(1時間につき10,800円)
  • 交換用バッテリー代金(1個1,620円、ただし送料別途648円)
  • GPS端末装置を紛失した場合は、実費10,800円程度を負担

初回申請の初期費用は市が負担します。 

GPS

GPS端末装置のサイズ(縦7.9センチメートル、横4.3センチメートル、厚さ2.25センチメートル)

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 福祉部 長寿福祉課

電話:0795-22-3111(代表)​​​​​​​
ファックス:0795-22-6037
問い合わせフォーム