西脇市平和都市宣言(案)に対するご意見を募集します(終了)

更新日:2022年10月01日

本件に係る意見募集は終了しました。以下の内容は募集時のものです。

パブリック・コメントとは

計画や条例など市の基本的な政策を決める際に、その案を広く市民の皆さんに公表し、皆さんから寄せられたご意見を参考にして最終的な意思決定を行うものです。

詳しくは、下記の次の資料をご覧ください。

都市宣言とは

都市宣言とは、地方自治体が重要な課題などについて、自らの意思や主張、方針を明らかにするものです。

宣言の理由

私たち西脇市民は、互いの幸せとまちの発展を願って、西脇市民憲章を基調に、日々の生活を送っています。振り返れば、戦後の痛ましい状況から、先人の英知とたゆまぬ努力によって、山あいをぬって清らかな水が流れるこの地に、平和で豊かな暮らしができるまちを築いてきました。
しかし、地球上では長年にわたり、飢餓や疾病、環境破壊、自然災害、戦争やテロ、大量虐殺、核兵器をはじめとする大量破壊兵器の拡散等が起こり、未だにその恐怖や不安をぬぐい去ることができません。
旧西脇市・旧黒田庄町では、世界の真の恒久平和を願って、非核平和宣言を行っていました。広島と長崎に原爆が投下され、77年の歳月が経過しましたが、今を生きる私たちは、旧市・旧町の宣言の精神を引き継ぎ、その悲惨さを人々の記憶に深く刻んでいかなければなりません。
また、本年2月に始まったロシアによるウクライナ侵攻は、世界平和と国際秩序の根幹を揺るがす由々しき事態であり、断じて許すことはできません。
今この時を、市民一人ひとりが手を携えて、平和で安心なまち・西脇を創造していくことを再確認する機会として、平和都市の宣言を行います。

西脇市平和都市宣言(案)

世界の恒久平和は、全ての人びとの共通の願いです。
私たちは、先人の英知とたゆまぬ努力に支えられ、豊かな水と大地の恵みの中で、今を生きています。
しかし、今もなお、世界各地で武力紛争や大量虐殺が起こり、核兵器などの大量破壊兵器の存在と拡散が、世界の平和と人類の生存に深刻な脅威と不安を与えています。
我が国は唯一の戦争被爆国です。決して広島、長崎のあの悲劇を繰り返してはなりません。
世界の全ての人びとと手を携え、核兵器などの大量破壊兵器の廃絶やあらゆる争いを回避するために、最大限の努力を重ねていかなければなりません。
私たちは、次代を担う子どもたちが、未来に向かって平和で安心して暮らすことができる持続可能な社会を創造すること、そして、核兵器などの大量破壊兵器の廃絶と世界の恒久平和を希求し、ここに西脇市が平和都市であることを宣言します。

意見募集期間

令和4(2022)年9月1日(木曜日)~30日(金曜日)

閲覧場所

  • 企画調整課、情報公開コーナー(いずれも市役所3階)(土・日曜日、祝日を除く)
  • 図書館(茜が丘複合施設みらいえ)(9月28日を除く)
  • 市ホームページ

提供資料

あり

ご意見について

必要事項を明記の上、下記へご提出ください。

必要事項(様式は問いません。)

  1. 住所
  2. 氏名(または団体名)
  3. 年齢
  4. 電話番号

提出方法 

郵便、ファクシミリ、電子メールまたは持参

ご意見には、住所、氏名(または団体名)、電話番号を必ず明記してください。

提出先

住所

〒677-8511

兵庫県西脇市下戸田128番地の1

西脇市都市経営部企画調整課

電話番号

0795-22-3111(内線3033)

ファックス番号

0795-22-1014

電子メール

パブリック・コメント提出先(企画調整課電子メール)

提出されたご意見の取り扱い

皆さまから寄せられたご意見は、本宣言案に反映したかどうかにかかわらず、ご意見の内容およびご意見に対する市の意見を、意見募集期間の終了後に市ホームページで公表します。公表に際しては、類似の意見およびこれに対する市の考えを、まとめて公表することがあります。なお、個別の回答は行いませんのでご了承ください。

なお、公表に際して、提出された方の住所、氏名などは公表しません。

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 都市経営部 企画調整課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-22-1014(代表)​​​​​​​
問い合わせフォーム