全国へそのまち協議会―「へそ」の絆で災害時に助け合います

更新日:2022年06月16日

 西脇市が加盟する「全国へそのまち協議会」の加盟市町村は、平成23年10月22日に西脇市で開催された総会において、「全国へそのまち協議会加盟市町村災害時の相互応援に関する覚書」を締結しました。

 その後も、平成24年に「福島のへそ」・福島県本宮市、平成30年9月4日には「日本の真ん中 人が真ん中」・山梨県中央市と覚書を締結し、加盟市町村で災害時にはお互いに支援を行うことになりました。

 この「全国へそのまち協議会」は、全国各地で「へそ」や「中心」、「まんなか」などを標榜する自治体により平成9年に設立されました。

 現在の加盟9市町村が、北は北海道富良野市から南は沖縄県宜野座村まで全国に点在しており、距離が離れていることからこそ同時に災害に遭う可能性が低いという地理的特性を強みとして捉え、災害時における相互応援協定の締結に至りました。

 覚書では、災害時の食料や生活必需品といった物資の提供や、復旧活動への職員の派遣などを定めており、加盟市町村で災害が発生した際に、迅速に相互応援ができる体制をとっています。

 平成28年4月には、平成28年熊本地震により被災された「九州のへそ」・熊本県山都町に、令和元年10月には、令和元年台風19号で被災された「福島のへそ」・福島県本宮市及び「日本列島の中心」・栃木県佐野市に、加盟市町村から救援物資の提供をはじめ、人的支援を行いました。

熊本県山都町への災害支援(平成28年熊本地震)

熊本県山都町への災害支援(平成28年熊本地震)

 

福島県本宮市及び栃木県佐野市への災害支援(令和元年台風19号)

福島県本宮市市及び栃木県佐野市への災害支援(令和元年台風19号)

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 都市経営部 企画調整課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-22-1014(代表)​​​​​​​
問い合わせフォーム