茂木健一郎教育講演会

更新日:2021年03月31日

市制10周年記念事業

 テレビや雑誌などでおなじみの脳科学者・茂木健一郎さんをお招きして、市制10周年記念事業「茂木健一郎教育講演会」を開催しました。
 茂木先生は、「常に新しいことに挑戦し緊張感を持つこと。自分にプレッシャーを与えることで、脳を活性化する物質・ドーパミンが出る。脳を活性化することは、若者にとっては学び、中高年にとっては老化予防に繋がる。」と話されました。また、神経細胞のミュラーニューロンにも触れ、「欠点と長所は表裏一体。他人の目を通してこそ、自分のことを知ることができるので、いろんな人に出会うこと」と講演されました。
 講演会には、市内の中学生や高校生を中心に約630人が来場し、ときおりユーモアを交えた茂木先生の講演に会場は笑いに包まれていました。

講演会写真

開催概要

日時

 平成27年8月1日(土曜日) 午後1時30分から午後3時まで

場所

 西脇市民会館 大ホール

講師

 茂木 健一郎 先生

テーマ

 「脳と学習」

主催

 西脇市

その他

 市制10周年を記念し、ふるさと西脇「日本のへそ」寄附金を活用して開催しました。

講演会様子

“無茶ぶり”で脳を活性化

講演会全景

講演会に約630人が参加

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 都市経営部 企画調整課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-22-1014(代表)​​​​​​​
問い合わせフォーム